採用ご担当者様へ

clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

08.05

fri
PROFESSIONS
KEY
WORD

副業の記事

2016.08.05

副業の記事2016.08.05

働きながら音楽活動を!

音楽活動を副業にしたい人が知ってほしいポイントとは?

keyword: 副業 音楽 働き方 複業 収入

このエントリーをはてなブックマークに追加
働きながら音楽活動を続けている人に向けて、音楽を副業にするヒントをご紹介! 楽器ができる人はもちろんですが、できない人でもインターネットを活用して自分の知識を紹介するなどすれば、音楽を収入につなげていくことは可能だったりします。趣味でずっと音楽を続けているという人は、ぜひ自分に置き換えて想像してみてくださいね。

2016.08.05文章 / PARAFT編集部

副業に「音楽活動」はいかが?

「何かいい副業がないかな」と考えている方の中に、音楽が好きな人はいませんか? サラリーマンとして働きながらずっと音楽を続けてきた人は、現在音楽で収入を得ることができていなくてもやり方によっては副業として音楽を活かすことが可能です。

何かひとつでも楽器ができる人はインターネットをつかって楽器を教えるレッスンができますし、曲がつくれる人はそのまま制作した楽曲を販売したりすることで収入を得ることが可能です。

また仮に楽器をつかって演奏ができない人でも、自分の好きな音楽やアーティストはたまたマニアックな機材や楽器についてブログに詳しく執筆することで僅かながらも収入につなげられます。プロのアーティストとしてやサポートミュージシャンとしてだけではなく、副業として音楽を収入につなげることは可能なのです。

音楽活動を長く続けるためにはどうしたらいい?

音楽活動を副業にしている人の経緯としては、ずっと音楽活動をしてきたけれど音楽一本で生活していくのは現実的ではないと判断して就職した、という形が多いと思います。そんな風にあくまで音楽を続けるために働くという働き方をしながらバンドを続けて収入を得ていたり、楽曲制作の依頼を時々受けて休日をつかって制作して収入を得ていたりすると思います。

このように音楽を副業にしている人は続けていく中で自然と収入につながっている人がほとんどで、なんとかして音楽も含めた複業で収入を得ようとする人は少ないと思います。ただ、いま現在音楽で収入を得られていない人でもやり方を工夫したりサービスを上手に利用すれば収入を得ることは難しくないのです。

演奏や楽曲制作だけじゃない!いろいろな方法で音楽を副業にしよう

そうはいっても自分の好きな音楽を無理に収入につなげようとするのは少し抵抗があるという人も多いと思います。

ただ、例えば楽器ができる人がインターネットを通してレッスンを受けたい人を募集して教えてあげるのは上達したい人の手助けができるとても有意義なサービスです。同じ楽器が好きということでその後にもつながる関係が築けるかもしれませんし、レッスンで教えることによって自分で新しく気付くこともあると思います。長い間楽器などをやってきた人はぜひSNSやブログなどを通じてレッスンを受けたい人を募集してみてはどうでしょうか?

他にもYouTubeなどの動画でレッスン動画を作成したり、ブログをつかっていろいろな演奏方法や知識を紹介することも収入につなげられる方法のひとつです。検討してみてはいかがでしょうか。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

音楽を収入につなげるのはなかなか難しいと捉えられがちですが、やり方を工夫したりインターネットのサービスをうまく活用することによって、副業として収入を得ることが可能になります。ずっと音楽が好きで続けている人は自分のスキルや知識で何かできそうなことがないか、ぜひ一度考えてみてはいかがでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“PROFESSIONS”

働きながら音楽活動を!

RELATED POST