ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

パートの記事

各都道府県のパート・アルバイトの最低賃金を比較してみました!:r000016000839 | PARAFT [パラフト]

2016.08.01

パートの記事2016.08.01

パート時給にも地域性?

各都道府県のパート・アルバイトの最低賃金を比較してみました!

keyword: パート アルバイト 賃金 時給 地方

このエントリーをはてなブックマークに追加
パートやアルバイトなどの非正規雇用労働者が不当な安い給料で働かされるといった事態のセーフティーネットとして、厚生労働省では全国の各都道府県別の最低時給賃金を設定しています。日本の47都道府県の中でも実はこの最低時給額にも大きな差があるのです。高い地域と低い地域など数字を見ながらでその実態を比較します。

2016.08.01 文章 / PARAFT編集部

目立って高い地域は東京と神奈川で900円以上

まず、多くの人が気になるのは、賃金が最も高い都道府県でしょう。

平成27年10月に定められた基準を見てみると、全国で最も高いのは東京で907円、次いで神奈川で905円。全国で900円を超えるのはこの2都県だけであり、ここで働いている人は時給900円以下の職場がある時は是正を申告できます。3位以下を見ると大阪府が858円、そして埼玉と愛知が820円、千葉が817円、京都の807円と続きます。800円を超えているのもこれらの府県だけです。

数字を見ると東京と神奈川が飛び抜けて高く、大阪や愛知といった他の大都市を圧倒しているとも言えるでしょう。この数字は、労働者の生計費、労働者の賃金、通常の事業の賃金支払能力を基準に定められたものであり、東京と神奈川は生活費も高いのですが、この2都県にある企業の売上や賃金支払い能力が高い、つまり利益が出ていることが根拠になっています。

最低時給が低いエリアは沖縄や九州地方が多い

では、逆に賃金が低いのはどの県でしょうか。全国でも低い水準なのは、沖縄と宮崎、高知、鳥取の693円であり、東京との差は実に「214円」。また、九州地方はおしなべて低く、鹿児島や大分、熊本、長崎、佐賀もほとんど変わらない694円、四国も徳島694円と愛媛696円とみな600円台になっています。

九州では唯一福岡県だけが743円となっていますが、それでも関東の下の方にランクいている群馬や栃木と同程度の水準でしかありません。

また東北地方も690~720円台の県が多く、北海道を除く北部、南部の県は賃金水準では恵まれてないといえます。これはやはり利益の大きな企業が県内に存在していない、また土地代や家賃が安く生活に掛かるお金の額が低めであることがその理由と言えます。観光客の多い沖縄でもなかなか労働者にその収入は還元されていないようです。

全国加重平均は800円程度、平成26年と比較して15円程度の増額

高いエリアと低いエリアを紹介してきましたが。加重平均で見る全国の平均時給額は798円となっています。およそ、800円の時給で働いていれば全国的な水準よりも高い職場といえます。ただしあくまでも加重平均であるので、実際には800円よりも下の水準である県の数が多くなっています。

また、この地域別最低賃金ですが、毎年改定されており、平成27年度は平成26年度よりも全国加重平均で見れば18円も上昇しています。さらに平成25年度は764円、平成24年度は749円だったので、この3年間でなんと50円も全国的な時給の水準は上昇をしているのです。

あまり実感として感じられない人もいるかもしれませんが、非正規雇用の労働者の待遇は着実に改善しています。海外では1,000円以上の最低賃金の国も多いですが、物価水準も日本と異なるので、単純な数字での比較は難しいところです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

アベノミクスの成果なのか、最低時給賃金は目覚ましい勢いで改善が見えています。願わくは、この賃金水準の改善が、正社員の収入の方にも影響してほしいところでしょう。ただしブラックバイトのような、サービス残業を強いる職場もあるので、職場の見極めは注意をしましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
各都道府県のパート・アルバイトの最低賃金を比較してみました!:r000016000839 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

パート時給にも地域性?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]