clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

08.11

thu
RULES
KEY
WORD

年収の記事

2016.08.11

年収の記事2016.08.11

年収よりも大切なもの?

年収に左右されない生き方・働き方!大切なのは「自分の価値観」

keyword: 年収 仕事 働き方 ワークライフバランス 会社

このエントリーをはてなブックマークに追加
人生を生きる上で幸せの価値観は人それぞれ異なるものです。インフラ技術や情報テクノロジーの発達で、地方でも都心と同じように不便しない生活ができるようになっている近年、自分なりの幸せを追求し、サラリーマンという働き方や、単純な年収額に左右されず生きる人も増えています。ではそのような人がどうやって自分らしい生活を送っているのかをお伝えします。

2016.08.11文章 / PARAFT編集部

地方で生活費を掛けずにスローライフをする

日本は現在人口が東京や神奈川などの都心部に集中する傾向があり、地方の自治体では人口の現象が問題となっています。特に住人が高齢者ばかりであり、若い世帯が減っていることで、次代を担う子どもたちが増えないことが1番の問題になっています。そのため子育てをするような若い夫婦を呼びこむために、若い人たち向けの支援策を色々打ち出している自治体があります。住宅を格安で提供してくれる、子育てに関するお金を補助してくれる、中には長く住むことで住宅を無償で提供してくれるという自治体があります。そのような自治体で生活をすれば、生活費を大幅に削減することができ、豊富な自然の中でのびのびと都会の喧騒を忘れた生活ができます。たとえ収入が少なくても、生活費自体が余りかからなければ豊かな生活を送れるでしょう。

ネットの収入をメインに、通勤もなく時間に余裕のある生活

サラリーマンにつきものといえば通勤です。東京などの日本の中心に住んでいる人でも会社への通勤は片道1時間程度が平均であり、毎日2時間は無駄な時間を過ごしていると感じる人もいるでしょう。また通勤自体がストレスになることもあり、精神的な余裕を得る意味でも通勤がなくなることを望むこともあります。そこでノマドワーカーとして、パソコン1つで収入を得られるような仕事をして、自分の好きな時に自分が好きな場所で働くスタイルを実現し、ワークライフバランスの向上を実現する人々もいるのです。このような人々はいわゆるフリーランスとしての働き方になりますが、在宅で働けるプログラマーやデザイナー、その他にもブロガーとして情報を発信し稼ぐ人やアフィリエイターとして多額の収入を得る人もいます。慣れるまでは不安定な収入になりがちですが、自分の腕次第でサラリーマン以上の収入を得ることも十分可能な働き方です。

補助金をもらいながら農業で生計を立てる

定収入がなくても、家と食べるものがあれば最低限の生活は可能です。そこで地方で農家を始めて自給自足の生活を行い、次第に農家の経営を軌道に乗せてビジネス化を狙う人もいます。最初の2年間は年間150万円の補助金が支給される「青年就農給付金(準備型)制度」という制度があるので、ある程度の生活の保証がある中で農業に集中することもできますし、さらに経営開始型(新規就農者向け)の制度の場合は最大5年間、150万円の補助金の支給が行われます。補助を受けるためのハードルは高く、求められる結果も高いですが、やる気があれば十分に農家として1本立ちしていくこともでき、実際に成功者も出ています。オフィスで働くのではなく、太陽のもとで汗を流しながら農作物の成長を見守りたい、そして多くの人自分の作った野菜や果物を食べて欲しいという、生き方を選択することもできるようになっているのです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

インターネット上で様々な情報が得られるようになった時代、副業として収入を得ることは用意になりました。その副業に力を入れることで自分だけの仕事を作り、それを軌道に乗せれば、自分なりの余裕のある働き方、そして人生の過ごし方を選択できるようになるのです。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“RULES”

年収よりも大切なもの?

RELATED POST