ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

建築の記事

新しい働き方!「建築×IT」がもたらすイノベーションとは?:r000016000844 | PARAFT [パラフト]

2016.08.12

建築の記事2016.08.12

ITと建築異色の組み合わせ

新しい働き方!「建築×IT」がもたらすイノベーションとは?

keyword: 建築 IT タブレット BIM スマートハウス

このエントリーをはてなブックマークに追加
建築現場のイメージといえば、ヘルメットをかぶった作業員が家やビルを建てていく、そんなイメージでしょうか。最先端技術で、近代的なイメージのITとは、かけ離れているように見えますが、実は近年、建築業界でのIT技術利用が進み、大きな変化が起こっています。建築とITの融合による、イノベーションです。

2016.08.12 文章 / PARAFT編集部

建築現場で大活躍のタブレット端末

建築現場には、実際にものづくりを行う作業員と、工事のスケジュールやコスト、品質、安全を管理するエンジニアがいます。エンジニアは、図面や資料、デジタルカメラ、ノートと筆記具などを持ち歩き、重装備で現場を取り仕切ってきました。そこで、エンジニアの業務をやりやすくしようと、タブレット端末が導入されました。タブレット端末は、デジタルカメラを内蔵し、メモを書けるノート機能もあります。図面や資料をデジタル化しクラウドに保存しておけば、いつでも確認することができ、3次元で表示することなども可能です。足りない図面があれば、事務所と現場を往復していた作業が、手元のタブレット端末だけで済むようになったのです。タブレット端末の導入により、現場での働き方が大きく変わりました。

建築業界のワークフローに革命をもたらしたBIM

2009年、日本の建築業界で、BIM(Building Information Modeling)が使用され始めました。BIMは建物の図面を3次元でモデリングし、図面データにコストや仕上げ、管理情報などの多くの情報を付加することができます。3次元による表示が可能なため、発注者、設計者、施行者の意思疎通を迅速にすることができ、不具合も見つけやすく、工期短縮につながります。また、設計時から、施工、維持管理まで、一貫してデータを利用することが可能となっています。近年は、VR技術の発展に伴い、BIMで設計された3次元図面の建物の中を、疑似体験できるようなシステムも開発されています。ヘッドマウントディスプレイを装着し、設計された建物の中を、実際に歩くようにして確認できるのです。

環境問題に真剣に取り組むスマートハウス

一般ユーザーにとても身近な建築とITの融合といえば、スマートハウスがあります。スマートハウスとは、太陽光発電、蓄電池、電気自動車、家電などをまとめて管理する住宅のことです。環境問題が重要視される今日、エネルギー消費を抑えることのできるスマートハウスは、大きな注目を集めています。スマートハウスでは、太陽光発電で電気を作り、住宅の電気として使用されます。余った電気は、電気自動車や、大容量の家庭用蓄電池に蓄積され、発電できない、雨の日や夜に使うことができます。また、家電や家の中のシステムがインターネットにつながることにより、外出先からお風呂のお湯を入れたり、窓のシャッターを開閉したり、部屋や玄関の灯りを点けたりすることも可能です。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

建築とITの融合は、建築業界に利便性をもたしてくれるだけでなく、建物を使用するユーザーにも恩恵をもたらしてくれます。まだまだ建築とITは、出会ったばかりです。これから先、さらなる融合により、新しい技術やシステムが開発されていくのがとても楽しみです。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
新しい働き方!「建築×IT」がもたらすイノベーションとは?:r000016000844 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

ITと建築異色の組み合わせ

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]