ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
「せどり」をしたい女性必見!手作り化粧品販売はグレーゾーンも:r000016000868 | PARAFT [パラフト]

出典:freepik

副業の記事

「せどり」をしたい女性必見!手作り化粧品販売はグレーゾーンも:r000016000868 | PARAFT [パラフト]

2016.09.14

副業の記事2016.09.14

化粧品の個人輸入を複業に?

「せどり」をしたい女性必見!手作り化粧品販売はグレーゾーンも

keyword: 副業 主婦 化粧品 せどり 輸入

このエントリーをはてなブックマークに追加
女性なら毎日お世話になってる、スキンケアやメイクの「化粧品」は海外旅行のお土産としても人気ですね。安いし転売目的で仕入れて売ったらいいんじゃない?とワクワクしているとここに落とし穴が!化粧品で「せどり」ができるのか?化粧品の個人輸入、転売などの注意点をまとめます。

2016.09.14 文章 / Ruaha 裕子

自分で個人輸入して自分で売る方法はグレーゾーン!

出典:PIXABAY

女性にとって化粧品は眺めているだけでも楽しいアイテムです。最近は海外発ブランドも手に入りやすくなり、町のドラッグストアでも扱うようになりました。円高傾向に加え、海外コスメサイトも日本語対応OKのところが増えてきて、個人輸入で購入する人も増えているようです。

海外コスメは割安感が大きく、品質はそこそこ。ネームバリューのあるブランドも多いから、これを個人輸入して売ったら儲かるんじゃない?と考える人も多いと思います。

しかし!ここに大きな落とし穴が!

個人輸入した化粧品の転売は、法律上「グレー」なんです。

化粧品は、法律上「医薬部外品」。このため化粧品製造販売は、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」で決められた細かいルールを守る必要があるんです。以前は「薬事法」と呼ばれていたこの法律、2014年に改正されたばかり。危険ドラッグ、脱法ハーブ問題を受けて、薬類のインターネット通販に関する規制を厳しくすることが目的です。

厚生労働省「医薬品等の個人輸入について」を見ると、「医薬品」「医薬部外品」該当するものは、

・個人使用に限り、制限の範囲内で輸入可能
・第三者への譲渡や販売には法律のルールに従った、検査、ラベルの貼り付けが義務づけられる

等の決まりがあり、これに違反すると罰則があります。
法令で決められた成分検査や、成分表の翻訳、ラベルの貼り付けは、個人が対応できるレベルではなく、現実的には「不可能」ということに。

オークションなどでは、個人が海外から持ち帰った商品や、個人輸入したものを転売しています。これは発覚した場合は何かの罰則が適用される可能性大です。件数があまりにも多いので摘発されないだけ、というだけで違法性が高いのです。

問題がないのは「輸入代行」という方法です。これには、

①手続だけを代行する
②ギフト扱いで送ってもらう

の2種類があります。この方法でも注意しないと、トラブルや大損する恐れがあります。詳しく見ていきましょう。

「輸入代行」で注意したい個人輸入の落とし穴は数量・輸入禁止品目と関税

出典:PIXABAY

化粧品の輸入代行とは、個人輸入の手続きだけを手伝って、購入そのものは本人にしてもらう方法です。手続を行う代わりに、顧客には購入代金に一定割合の手数料を払ってもらいます。契約書を交し立て替え払いをして、ギフト扱いで発送してもらう方法も良く利用されています。

この方法なら「自分で買ったものを売っているわけではないので合法」と、言いたいところですが、

「まとめ買いの方が割安だから、たくさん買おう!」
「人気のある成分が入ってるほうがいいよね!」

なんて考えて、大量の商品を海外から買い付けようとしたら、

「いきなり、注文不可なんですけど!」
「お金払って届いたのに、空港で没収ってどういうこと!?」
「カードで支払いが終わってるはずなのに、受け取りの時にまたお金が請求された!」

なんてことになる場合があります。

化粧品の個人輸入には「薬機法」だけでなく「関税法」という法律で

・個人使用目的のみ
・1回の輸入にかかる数量制限
・特定の成分に関する輸入禁止
・輸入合計金額が一定以上の場合の関税

という要チェック項目があるんです。

厚生労働省/医薬品等の個人輸入について
税関/1806 医薬品・化粧品等の個人輸入について(カスタムスアンサー)

輸入可能数量は、

化粧品・・・1品目24個まで
サプリメント・医薬品・・・1か月分まで

が制限数で、これ以上の購入はできません。(例:品目「口紅」1回の購入で24本まで)

また、輸入禁止品目や、特定成分が入っている商品は、購入手続きができないことが多いです。(例:バニラ、大麻由来のヘンプオイル配合など)輸出できても日本の税関で発覚すると没収されてしまい、手元に届きません。

購入金額の合計が1万円を超えると、関税が課税され、到着時に請求されます。品物によっては1万円未満でも課税される場合もあるので要注意です。

材料を個人輸入した手づくり化粧品で「せどり」はできる?

出典:PIXABAY

化粧品の販売が薬事法に引っかかるならば、自分で作った化粧品を販売しちゃうのってもっとヤバくない!?

こういうのも、もっともな疑問ですよね。確かにネットで「手づくり 化粧品」で検索をするとぞろぞろと個人の販売サイトがヒットします。

なんて違法な行為をしている人が多いんだー!

と、怒るのはちょっと早いです。よーく見てみると「手づくり化粧品キット」とか「手づくり化粧品材料」となっていませんか?

この辺りが薬事法のややこしい点で、「完成品の自作化粧品」を販売するのは違法になるけれど、「混ぜると化粧品になる材料」については、特定の範囲で転売しても違法ではないんです。

また、自宅などを会場にして、「手づくり化粧品教室」を開いたりするのも、ギリギリグレーゾーンで、完全に違法と言い切れない行為になります。

ですから、薬事法上医薬品ではないものを個人輸入して、「手づくり化粧品の材料」として転売する場合は、違法にはならない、ということになります。

例えばアロマオイルや、植物油(ホホバオイル、キャスターオイル、シアバターなど)、食用乾燥ハーブ、ミネラルウォーターや精製水などをバラバラで仕入れて、少量ずつ小分けにして「手づくり化粧品キット」として販売する分には、違法にはなりません。

けれど、これを自分で混ぜ合わせて「完成品」として販売すると、その場合はNGとなってしまいます。

なんだか、ちょっと不思議な感じがしますが、混ぜ合わせる行為が「製造」になってしまうため、完成品を販売する場合は薬事法に従って手続をしなければならない、ということなんですね。

自然派スキンケアが注目されている一方で、自然なはずの材料でアレルギー反応を起こして大騒ぎになった例もあります。直接肌に触れる物ですから、キットとして人に譲る場合であっても、パッチテストや製造の過程、保管方法、使用期限などは必要な注意を促す必要はあります。

WRITER

ライター

Ruaha 裕子

化粧品やサプリメントを個人輸入して転売するのは、法令で細かい取り決めがあり、個人でこれをクリアするのは、ほぼ不可能です。オークションなどで転売する人は、厳密には違法。摘発されたら一発NGということを知っておくべきでしょう。個人輸入には数量制限、輸入禁止成分、関税についても要注意ポイントになります。自分で使うつもりで購入する場合でも、これらを知っておかないと、思わぬトラブルの元になります。他方、化粧品の材料で、法律に引っかからないものをキット化して販売したり、自宅で「手づくりコスメ教室」を開くのはOKです。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
「せどり」をしたい女性必見!手作り化粧品販売はグレーゾーンも:r000016000868 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

化粧品の個人輸入を複業に?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]