採用ご担当者様へ

clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

08.25

thu
WORK & TIME
KEY
WORD

深夜勤務の記事

2016.08.25

深夜勤務の記事2016.08.25

深夜時間を使って稼ぎたい

退社後の空き時間を使って稼ぎたい!深夜に働ける副業まとめ

keyword: 深夜勤務 副業 バイト 勤務時間 働き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
副業を始めたい方に検討いただきたいのが、深夜のお仕事。どんな仕事があるの? 収入はどれぐらい多くなる? 体力がいるのでは? など、深夜勤務については気になることがたくさん。ここではまず多岐にわたる深夜勤務ができる仕事についてご紹介します。

2016.08.25文章 / PARAFT編集部

深夜勤務の定義をおさえよう

まずは、「深夜勤務」とは具体的にどういう勤務の仕方をいうのか、おさえてみましょう。

労働基準法では、23時(午後11時)から朝の5時までの労働を深夜勤務と定義しており、この時間内の勤務については、使用者は労働者に対し【通常の労働時間の賃金+2割5分以上の割増賃金】を「深夜手当」として支払わなければならないと定められています。

なぜ深夜勤務の賃金は通常より高額になるのかというと、通常勤務していなければ休息する時間であることと、一般的な生活リズムとは異なる勤務形態であるからです。

しかしそんな深夜勤務でも職種によっては作業が比較的楽であったり、仮眠もとれることがあるので、副業やバイトとして勤務する人も多いようです。

実はこんな仕事も!深夜勤務がある仕事いろいろ

① 24時間営業や深夜営業店の店員
深夜勤務と言えば真っ先に思いつく、コンビニ店員・居酒屋の店員・ファミレスの店員・レンタルビデオ店の店員。最近ではマンガ喫茶やインターネットカフェも24時間営業の店が増えています。

② 深夜に済ませたい業務に携わる仕事
人が寝静まっている深夜に作業を進める、工場の工員・深夜工事を行う工事員・清掃員などです。また、意外ですが近年増加しているのが深夜勤務の事務員。従業員のいない間に済ませたいデータ入力などをおこないます。そして企業によっては深夜にオフィスの引っ越しをするところもあるので、深夜の引っ越し運搬員という仕事もたまにあります。

③ 緊急事態に対応する仕事
代表的なのは警備会社の警備員。救急病院の事務当直も深夜勤務と言えます。また、深夜も稼働しているコールセンターのオペレーター業務も最近は増えています。

④ 医療・福祉の専門職の仕事
医師や看護師、介護士は通常でも夜勤がありますが、夜勤専門で採用するところも増えています。また、専門知識を生かして、救急相談窓口対応のオペレーターや深夜巡回のホームヘルパーといった仕事もあります。

深夜勤務するならココに気を付けて!

通常の勤務時間に働くよりも賃金がいい深夜勤務ですが、その分リスクも大きいです。

① 体調を崩しやすい
肉体的にハードな仕事が多いということもありますが、生活リズムが乱れやすいことや、昼夜逆転の生活を続けることによる自律神経の乱れなどを起こしやすいというリスクがあります。

② 生活リズムの変化
働く時間が一般的な勤務形態の人たちと変わります。

③ 仕事によっては危険な目に合うことも?
深夜の接客業では対応する客が少ないため、仕事自体は日勤より楽であることも多いのですが、悪酔いした客の対応や犯罪予防などの大変な面もあります。

以上、デメリットともいえるリスクについて取り上げましたが、週に1回のみなど、本業とうまく折り合えるよう勤務すれば、副業にすることも可能です。また、仮眠のとれる勤務であれば、体力的なダメージは比較的少なくすむこともあります。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

以上、深夜に働くことができる仕事について紹介しました。深夜勤務にもさまざまな仕事があることが分かります。ひたすら深夜のみ働くのもよし、週に1~2回程度のアルバイト感覚で本業の合間に働くなど、いろいろな働き方を模索してみるのもよいでしょう。身体を壊さない程度に、上手に深夜勤務を取り入れてみるのも悪くはないのかもしれません。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“WORK & TIME”

深夜時間を使って稼ぎたい

RELATED POST