ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

東京五輪の記事

東京五輪に向けた雇用創出で生まれる仕事とは?:r000016000912 | PARAFT [パラフト]

2016.08.21

東京五輪の記事2016.08.21

建設や観光、語学だけじゃない

東京五輪に向けた雇用創出で生まれる仕事とは?

keyword: 東京五輪 仕事 働き方 雇用 世界

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京オリンピックは4年後ですが、それまでの間に几帳面な民族の日本人は用意周到に準備を遂行してきています。各種競技場の建設だけでなく、人的な面での準備にも投資されている現在、多様な業種で多くの求人需要が発生しています。特に建築土木や語学に強い方には仕事も幅広く門戸が開いていると考えて良いのではないでしょうか?

2016.08.21 文章 / PARAFT編集部

競技場の建築ラッシュ!建築関係の仕事が狙い目

東京五輪の競技場は新国立競技場と既存施設で行われると思っていませんか? 実は新国立競技場の他にも複数の施設を新たに建築する予定になっています。公共投資として相当な額のお金が使われているのです。今から建築関係の仕事に転職しようという方にとってこれほどの大規模な工事が目白押しな時期は、またとないチャンスです。

また、現場を指揮する管工事施工管理技士などの国家資格を持っていれば鬼に金棒です。職業上未経験の方がこの資格の2級を取得するなら、技術検定試験を合格したのちに「4年以上」の実務経験で資格取得に可能です。大学などで指定学科などを卒業しているなどの場合はもっと必要な実務経験の期間が短く済みます。今から資格にチャレンジして4年の実務経験を仕事の多い期間にこなすことが出来れば「国家資格」を取得も夢ではありません。それ以外の建築土木関連も求人需要が多く「引っ張りだこ」の様相です。

五輪の公用語は英語プラス「フランス語」

五輪の公用語は英語とフランス語ということをご存じでしたか? そのため、当然公的な機関などで五輪関連の仕事に配属された場合は英語とフランス語を猛特訓することになり、語学研修の人材派遣には多くの求人が集まります。また、観客として世界各国から観光では日本に来ないような人も五輪観戦のために世界中から大勢やってきます。そうした人は日本文化などに興味がないので、当然日本語はほとんど分かりません。ホテルなどのサービス業の方は英語だけでなく、他の外国語を履修しておいた方が良いでしょう。

フランス語はもちろん、スペイン語やアラビア語も比較的多くの国と地域で使用されている言語です。たまたま、昔駐在員などでこうした言語を使う必要があった方などはサイドビジネス的に語学教師を仕事にしてもよいかもしれません。

特に英語とフランス語は公用語なので、ボランティアになりたい人が学習する言語にもあたります。政府の予定では8万人の「完全無償」という働き方のボランティアによって会場の警備なども行う予定です。ボランティアという働き方とはいえ、コミュニケーション能力や語学力の他に競技経験や観戦経験があり、1日8時間、10日働く必要がある上、面接や3回にわたる研修も必要とハードルがとても高い求人内容になっています。それでも既に語学力がある人ばかりではなく、今から東京五輪のボランティアに向けて語学教室に通う人もいます。

基本的に現在はバブル創出している状態

実感は湧かないかもしれませんが、これだけの公共投資をするということはかなりの経済効果があると考えられます。東京五輪に向けて大きな施設の他にも地下鉄などの表示の見直しや、街並み全体の整備など多くの投資が行われる予定です。

そのため東京五輪特需の恩恵を受ける業種は数多くにのぼります。建築土木関連の他、電気設備関連、建物内装関連、建物外装関連、関連グッズ製作販売の権利を獲得した業者、それらの資材・材料を取り扱う業者、その他にもインフォメーション用のリーフレットなどの印刷関係、印刷物は当然日本語の他に英語・フランス語は最低必要ですがそれ以外の言語への翻訳もされ、翻訳の仕事も雇用が生まれる可能性が高いでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

今がバブルに似た経済状態と言われてもピンと来ない方も多いでしょう。上にあげた職種の他にも五輪関係でいろいろなニーズがあります。ニーズを先取りして今から準備すれば、五輪に向けた新しい仕事に就くことができるかもしれません。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
東京五輪に向けた雇用創出で生まれる仕事とは?:r000016000912 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

建設や観光、語学だけじゃない

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]