ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

大企業の記事

大企業と中小企業の定義と就職する際のメリットとは:r000016000923 | PARAFT [パラフト]

2016.08.23

大企業の記事2016.08.23

選ぶ前の知識大企業の定義

大企業と中小企業の定義と就職する際のメリットとは

keyword: 大企業 転職 キャリア 給料 従業員数

このエントリーをはてなブックマークに追加
一般的に大企業とよばれる企業はどのような基準なのでしょうか?大企業の基準や明確な定義、大企業と中小企業それぞれのメリットとデメリットについて説明します。大企業への就職や転職を考えている人は、まずは大企業のメリットやデメリットなどの特徴をしっかりと把握しておきましょう。

2016.08.23 文章 / PARAFT編集部

大企業の基準や明確な定義はない?

まず初めに、全ての会社に共通する大企業としての基準というものはありません。なぜなら、会社がどの業界に属しているかによってその基準は変わるからです。『中小企業基本法第二条』に定義されている中小企業を超える規模の会社を大企業とみなすのが一般的でしょう。具体的には以下のような基準が、業界ごとに定められています。

▼ 製造業・建設業・運輸業その他の業種(次号から第4号までに掲げる業種を除く)
→ 資本金の額又は出資の総額が3億円を超えるかつ従業員の数が300人を越える会社及び個人

▼ 卸売業
→ 資本金の額又は出資の総額が1億円を越え、かつ常時使用する従業員の数が100人を越える会社及び個人

▼ サービス業
→ 資本金の額又は出資の総額が5000万円を越え、かつ常時使用する従業員の数が100人を越える会社及び個人

▼ 小売業
→ 資本金の額又は出資の総額が5000万円を越え、かつ常時使用する従業員の数が50人を越える会社及び個人

大企業と中小企業、それぞれのメリットとデメリット

入社するなら大企業より中小企業……そんな意見もまだまだ根強いですが、入社するならどちらが良いのでしょうか。それぞれメリットとデメリットを見てみましょう。

▼ 大企業
【メリット】
歴史ある企業が多く社員数も多いため、さまざまなケースに応じた働きやすさを改善してきた結果、福利厚生がしっかりしています。退職金がしっかりと用意されていることも多く、長期間安定して働ける企業が多いです。

【デメリット】
社員数が多く1つ1つの仕事が分業制になっているため、狭い範囲でのスキルしか身につかないことも。裁量の大きい仕事を任せてもらえるまでに、時間を要することも。

▼ 中小企業
【メリット】
経営陣の立場の人との距離が近く、仕事の自由度が高く、自分の頑張りが給与に反映されやすい。

【デメリット】
一方で、福利厚生があまり充実していなかったり、激務でしっかり休みが取れないなどのデメリットも。

大企業と中小企業、あなたはどちらを選ぶ?

当然、大企業だから給料がいいというわけではなく、就職や転職を考える際は自分の今後のキャリアプランと照らし合わせて、慎重に判断していかなければいけません。単純に企業の知名度だけで就職先を選んでしまうと、スキルが狭い範囲でしか身についていなかったりすることになるかもしれません。一方でしっかりとしたキャリアプランを持っていれば、スキルをしっかり身につけて違う環境へ転職するといったアクションもしやすくなります。当然、人によって大切にしたい価値観や理想は異なってきますが、どの人もできるだけ中長期的な視点を大切にして、就職・転職先を選んで決めていけるようにしたいものです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

全ての会社に共通する大企業としての基準というものはないので、その会社が大企業かどうかを判断する際はまずどの業界に属する企業かをチェックして判断しましょう。また、大企業・中小企業それぞれにメリットとデメリットがありますので、知名度などはあくまで参考に、自分のライフプランをしっかりともった上で就職先や転職先を選んでいくようにしましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
大企業と中小企業の定義と就職する際のメリットとは:r000016000923 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

選ぶ前の知識大企業の定義

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]