採用ご担当者様へ

clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

08.20

sat
WORK & TIME
KEY
WORD

早朝勤務の記事

2016.08.20

早朝勤務の記事2016.08.20

早起きは三文以上の徳

朝の時間を有効活用!副業に本業におすすめの早朝勤務の仕事3選

keyword: 早朝勤務 仕事 勤務時間 副業 働き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
「早起きは三文の徳」という言葉がありますが、早朝勤務の仕事は1日を有効活用できたりするなど色々とメリットがあります。朝の時間に副業をするなど、有効活用したい方や学生で朝の時間しか働けないという方などにもオススメの仕事をご紹介します。この記事では早朝勤務の仕事を3種類に分けて紹介していますので、早朝の仕事を探している方は参考にしてみてください。

2016.08.20文章 / PARAFT編集部

① 飲食業:コンビニやファミレスなど24時間営業店

早朝の時間に働ける仕事として、24時間営業しているコンビニやファミレス、ファーストフード店での仕事があります。朝の時間帯はちょうど深夜勤務のシフトと切り替わる時間なので、朝の5時くらいから9時もしくはお昼の12時までの時間帯で働きます。

具体的な仕事内容はお店の種類によっても変わってきますが、コンビニの場合は清掃作業や入荷した商品の陳列、早朝の出勤ピーク時の接客などになり、ファミレスなどでは早朝限定のメニューがあったり、出勤している従業員の人数が1人や2人と少ないために他の時間よりも担当範囲が広くなります。どちらも朝の時間帯はとても忙しいので場合によっては最初の期間は夕方などの時間帯に勤務して研修を受ける場合もあるようです。

② パン屋など早朝営業しているカフェ

パン屋の朝は早いもの。朝の出勤時間に合わせて朝7時ごろから営業を開始するカフェも、早朝働ける仕事の1つです。

これらの仕事は時間帯によって作業内容が変わる事はほとんどありませんが、自分が出勤しないとお店が開店できないなど責任も。また開店に備えての仕込みも必要になるのでより出勤する時間も早くなります。どちらも出勤するサラリーマンがお客さんになるので回転数も多く、なるべく早くテキパキと仕事をさばいていく必要があります。

出勤時間は前述のコンビニなどの仕事と比べると少し長めになるかと思うので、副業として朝の時間を有効活用する働き方をしたい場合にはあまり向いてないかもしれません。パンやコーヒーそのものが好きでやりがいを感じる、という人の方が向いています。

③ 早朝といえば!新聞や牛乳配達の仕事

最後は、新聞や牛乳配達のお仕事。こちらは前述の2つの仕事よりもより早い時間から準備を開始する仕事で、早朝というよりも深夜から早朝にかけての仕事になります。特に新聞配達に関しては配達する前の仕分け整理から行うので深夜から働くことも。

また前述の2つとは違い、場合によってはバイクで配達する可能性もあるので免許も必要になります。ただし前述の2つの仕事と比べると仕事が終わる時間が比較的早い仕事になるので、副業として早朝勤務をして時間を有効活用したいという人にはオススメの仕事かもしれません。

新聞も牛乳も注文している家庭からすれば毎朝届くのが当たり前で、朝の生活をスタートする必需品のため責任の大きい仕事になります。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

大きく3つに分けて早朝勤務の仕事を紹介しましたが、この他にも警備員の仕事やスーパーでの勤務など様々な仕事があります。毎朝欠かさず仕事をこなすのは朝が得意な人でも大変な仕事です。できるだけ負担が少ない自分の住んでいる地域の近くで勤務するようにしましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“WORK & TIME”

早起きは三文以上の徳

RELATED POST