clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

08.20

sat
WORK & LOCATION
KEY
WORD

地方移住の記事

2016.08.20

地方移住の記事2016.08.20

本当に大丈夫?憧れの田舎暮らし

地方移住を決める前に考えたい3つの懸念点

keyword: 地方移住 給料 家族 働き方 正社員

このエントリーをはてなブックマークに追加
都会の生活に疲れた時、「あくせくした都会はもうイヤ。地方に移住して、自然に囲まれて暮らしたい」といったことが頭をよぎったことはありませんか? 今はネット通販なども気軽に使えるので、郊外や田舎に移住してもさほど生活に困ることはないかもしれません。でも、安易に地方移住を決めるのはちょっと待って! 給料のこと、家族のことも含めて、特に以下の3つについて考えてみることをおすすめします。

2016.08.20文章 / PARAFT編集部

生活コストは安いが給料も安い

一般的に郊外や地方は都市部に比べ物価が安いです。食材も少し足を伸ばせば地元農家の方が自家製野菜を販売する産直市場などがあり、安くておいしい野菜をゲットできるなどうれしいことも。家賃や光熱費などのコストも安めで、一見生活しやすいと考えがちです。でも、忘れてはいけないポイントがあります。それは……「生活コストが安いとともに、給料も安い」こと。

特に都市部と地方の正社員初任給は3万~5万程度の差が出ることもあるため、わざわざ時間をかけて地方から都市部へと長距離通勤する人もいます。

また、地方は基本的なコストが安めですが、実は自治会などの地域活動に関する費用は都市部に比べ高め。しかも「自治会に入りません」とは言いづらい雰囲気があるのも地方の特徴。また、車が必要な地域に住んだ場合、車の維持費やガソリン代といったコストもかかります。全体の収支を合わせたら地方の方が、コストが多くかかっているという結果がでてもおかしくはないのかもしれません。

自然が豊富、しかし裏を返せばこんなことも

地方とひと口に言っても、都会から少し離れたベッドタウンのような街もあれば、自然たっぷりの田舎もあります。自然が豊富であるということは、自然とうまく付き合う努力が必要になります。夏には庭の草むしり必須、昆虫や爬虫類もたくさんみかけます。時には家の中に入ってくることも。豪雪地帯に住めば冬は早起きして雪かきをするのが日課になります。

また、台風や集中豪雨、洪水などのさまざまな自然災害には、地域のみんなで対応する必要があります。そのため、多くの地域では消防団や青年団を組織し、防災対策に取り組んでいることがほとんどです。移住すればそのような組織に入り、地域の人たちとともに活動する必要もあります。メンバーと仲良くなれば宴会など楽しいこともありますが、本業以外にやらなければならないことが増えるので、負担が大きくなることもあり得ます。

流通・交通がとにかく不便で、娯楽も少ない

郊外から田舎に行けばいくほど、少なくなるのが歓楽街と公共交通機関です。もちろん地域差はありますが、中には最寄駅まで車で30分、なんてことも。また、バスが1日数本しか運行しないなんていうこともよくあることですから、自家用車は生活必需品です。

また、輸送に関しても田舎へ行けばいくほど不便になります。宅急便や雑誌の新刊の到着も遅いのが当たり前。地域によっては楽天の「あす楽」やAmazonプライムが使えないところも。

居酒屋などのお酒が飲めるお店は皆無ではありませんが、やはりこちらも田舎へ行けばいくほど少ないもの。地元の人が経営する、地元の人ご用達の家庭的な居酒屋が数軒や仕出し料理屋と兼ねた料亭があるという程度です。しかも、そのお店に行けば地元の誰かに必ず会うということも。地元の人とすぐに仲良くなれるという利点はありますが、苦手な人は苦手かもしれませんね。

また、お子さんがいる方は学校が遠かったり、進学するにつれ交通費や下宿代がかかるといったこともあり得ます。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

以上、地方暮らしを考える前に知っておいてほしいことを3つ、あげてみました。一般的にはデメリットと思えることも、あなたには合うことかもしれません。また、働き方によってはデメリットもデメリットにはならないことも。大切なのは人生設計と、「移住したいと思う地域を好きになれるか」ではないでしょうか。地方移住を考えたい人は口コミも含めてぜひ、多くの情報を集めて検討してみてください。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“WORK & LOCATION”

本当に大丈夫?憧れの田舎暮らし

RELATED POST