clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

08.30

tue
RULES
KEY
WORD

定年退職の記事

2016.08.30

定年退職の記事2016.08.30

どう考えてる?リタイア後プラン

得意を生かす!定年退職後したあと働く方法3選

keyword: 定年退職 年金 転職 仕事 正社員

このエントリーをはてなブックマークに追加
定年退職を迎えた人でもできるお仕事として、クリエイターやコンサルタントしてフリーランスで働く方法、これまで勤めた企業などで嘱託社員として働く方法、時間に融通の効きやすいアルバイトとして働く方法の3つを紹介しています。そろそろ定年退職の年齢に近づいているという方は、こちらを参考にしてみてください。

2016.08.30文章 / PARAFT編集部

① コンサルタント・デザイナーなど、フリーランスとして働く

定年退職した後でもできるお仕事の1つとして、ライターやデザイナーなどのクリエイティブな仕事があります。こういった仕事は組織に属していなくても自分の技術ひとつで仕事を獲得する事ができるから。特に最近ではクラウドソージングなどのサービスもあるため、仕事を獲得するための営業で苦労する事もありません。

もちろん会社によっては退職後も正社員として勤務する事が可能だと思いますが、そうではなく自営業のフリーランスとして時間を自由につかって働くことができるのも魅力的です。コンサルタントやデザイナーのほかにも、得意分野を生かしたライティングも、同様に定年退職後でもフリーランスとして活躍することができます。

② それまで長年勤務した企業で嘱託社員として働く

定年退職後、長年勤務した会社や関連会社で嘱託社員として働くケースもあります。会社としても知識と経験があるベテランが職場にいることで、後輩たちの育成にもつながるためメリットが大きいもの。

あるケースでは、営業職などのフィールドでマネージャーとして定年退職を迎えたあと、時短勤務で働きながら新人マネージャーをサポートする立場として働いたりするようです。

こういった継続勤務は大手企業ではもちろんですが、最近では中小企業などの規模の小さい会社でも見られます。雇用形態だけを見ると実は契約社員と差がありませんが、定年退職後も社会貢献できる1つの道としては、有力な方法でしょう。

③ 清掃業や得意を生かす内職など、アルバイトで働く

上の2つで紹介したように、それまでの長年の経験を生かした仕事だけではなく、まったく新しい仕事にチャレンジしてみるのもアリ! その場合は、多くがアルバイトの雇用形態になりますが、やってみたかったことがある人にはオススメです。

具体的にはテレフォンオペレーターや清掃業、その他には自宅でできる趣味を生かした仕事も良いですね。例えば、書道が得意な方であれば賞状書士のアルバイトはいかがでしょう? 募集人数はそこまで多くありませんが、5枚あたりの単価が5000円以上と高く、自宅であまり無理せずに収入を得ることができます。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

意外と定年退職した後でも可能な仕事は色々とあるようです。趣味などがまったくないという方は、定年後に備えて、何か始めてみることもオススメします。趣味などを活かして空いた時間で働いて若さを保つのもいいかもしれませんね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“RULES”

どう考えてる?リタイア後プラン

RELATED POST