ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
理論で脱出!『30代からの「つらい状況」とサヨナラする技術』:r000016000987 | PARAFT [パラフト]

出典:PARAFT

ビジネススキルの記事

理論で脱出!『30代からの「つらい状況」とサヨナラする技術』:r000016000987 | PARAFT [パラフト]

2016.10.05

ビジネススキルの記事2016.10.05

ツラさを解決するNLPとは

理論で脱出!『30代からの「つらい状況」とサヨナラする技術』

keyword: ビジネススキル 30代 NLP 心理学 ウォルト・ディズニー

このエントリーをはてなブックマークに追加
今までうまくいっていたのに、ネガティブ思考に陥ってしまう。好きだった仕事も、続けるのがつらくなってしまう。それら、すべてには理由があります。『30代からの「つらい状況」とサヨナラする技術』(酒井利浩/日本実業出版社)は、心のつらい状況を、精神論ではなく理論で解決するNLP(神経言語プログラミング)の入門書。NLPを使い、30代以降に陥りがちなつらい状況から脱出する術を本書から学んでいきましょう。

2016.10.05 文章 / 平原学

NLPを使った、つらい状況の理解の仕方

出典:Pixabay

そもそも、なぜ30代になると「ツラい」と感じてしまうのか。仕事への責任、結婚や出産への悩み、将来への不安など、さまざまな状況変化が起こるからでしょうか。いいえ、違います。本書では、「ツラさ」の原因は状況そのものではなく、その状況に対する自分の考え方・感じ方に原因があると述べています。

NLPは、まずそれぞれの状況で、あなたの考え方や感じ方がどうなっているのかを解明します。そもそも人は、ある状況を受け入れるときに、Neuro(神経)、Linguistic(言語)、Programming(学習)の3つのステップで思考が流れていきます。

例えばあなたが、会社で研究職から営業職に異動になったとして、それを不安に思っているとしましょう。それは、最初にあなたが「営業職へ異動する」という状況をN(神経)を通して脳に情報入力したとき、「営業はツライ」と人から言われた記憶などと結びつけ、ネガティブなL(言葉)で意味づけしてしまったから。その結果、営業職への異動を「ツラい」ものだとP(学習)してしまったのです。

仕事の異動などは現実よく起こりうることで、まったく「ツラさ」を感じない人もいるでしょう。しかし人はそれぞれ脳内で独自の世界を築いており、先ほどの例のように、どうしても「ツラい」と思えてしまうときがあるのです。この脳内世界を、本書では「心のガイドブック」と呼んでいます。

「ツラい」から「ラク」に!ズームアウト・ズームインでガラリと変える

出典:Pixabay

では、一度作られてしまったネガティブな「心のガイドブック」を書き換えるにはどうすればよいのでしょうか。本書では、最初にズームアウト・ズームインというNLPのスキルを紹介しています。

結局「ツラい」と思うのは、置かれた状況への「言葉での意味づけ」。状況そのものではなく、その周りを囲ってしまっているものが、状況への感じ方を決定づけています。この状況の周りにあるものを、本書では「枠組み」(フレーム)と呼びます。

要は、この「枠組み」を変えてしまえばいいのです。まずはズームアウト。前項目の例では、「営業職」を、元の「研究職」よりツラいものだと、二つの職を隣り合わせて考えていました。ここからぐぐっと会社全体を見渡す位置に視点を移し、状況を捉え直します。そうすると、開発から営業に行くことで、現場のニーズを研究開発に伝える橋渡しができたり、研究開発での想いを同じ営業のメンバーに伝える役割を担えたりといったメリットが見えてきます。

続いてズームイン。ただ「ツラい」と思っていた「営業職」は、実際どこが大変かを具体的に見つめ直します。すると、仕事そのものの情報が不足しているので、これから仲間となる営業職のメンバーにやり方を聞いたり、「営業職」に関する本を読むことで解決できることがわかってきます。また、これまで研究職にいたころに使っていた仕事管理能力は、営業職でも同じように発揮できるでしょう。研究で鍛えた論理的思考も顧客との商談の場に応用できます。このように、前職で身につけた能力の活用方法に気づけるのです。

ズームアウト・ズームイン。この二つで状況を柔軟に受け止めることが、「ツラい」を「ラク」に変えることへの大きな一歩です。

ウォルト・ディズニーはどう夢を実現した? 天才に学ぶNLP活用方法

出典:Pixabay

ズームアウト・ズームインを含め、本書ではNLPの5つのスキルを紹介しています。では、この項目ではもう1つ、ディズニーストラテジーというスキルを紹介しましょう。

誰もが子ども時代に夢を描きますが、大人や権威ある人たちから「現実を見ろ」と抑圧されたり、自ら失敗と挫折を繰り返したりすれば、夢の描き方を忘れてしまいます。その結果、生きる気力さえ失ってしまうことも。

ウォルト・ディズニーは、どんなに老いて、絶望的な状況に置かれても、夢を捨てなかったといいます。それは彼が、「夢を描く人」の他に、「夢を実現する人」「建設的に批判する人」という3つの側面を持っていたからです。

それぞれを活かす詳しい手順については、本書に詳細されています。簡潔に述べると、「夢を描く人」(夢)・「夢を実現する人」(現実)・「建設的に批判する人」(リスク)の順番に何度も視点を回ること。最終的にリスクの視点において「なにもない」という意見が出ることで、夢を実現するのがこの方法です。

ウォルト・ディズニーだけでなく、アインシュタインやモーツァルト、ダ・ビンチなど、多くの天才が、この思考パターンを共通して持っていたといいます。ただ「夢」だけを持つのではなく、それに「現実」と「リスク」の合意を形成することで、大きな結果を生みだしましょう。

WRITER

コラムニスト、ライター

平原学

NLP(神経言語プログラミング)という言葉を聞いただけでは、何だか難しく感じる人も多いかと思います。今回の紹介を読んで、少しわかった気がする、もっと知りたい、他の精神論的な話よりも受け入れやすそう、という気持ちになっていただけたら幸いです。NLPは、他にも時間との関わりや、対人関係の改善などにも効果があります。まずは本書を手にとって学んでみましょう。

■収益金について
本のある生活はあなたの人生を豊かにします。パラフトは、あなたの行動により生まれた収益金のすべてを寄付し、次世代を担う子どもたちの人生をより豊かなものにします。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
理論で脱出!『30代からの「つらい状況」とサヨナラする技術』:r000016000987 | PARAFT [パラフト]

BOOKS

ツラさを解決するNLPとは

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]