clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

09.12

mon
WORK & LOCATION

シンガポールの記事

2016.09.12

シンガポールの記事2016.09.12

シンガポールでお仕事探し

シンガポールで働く日本人はどんな仕事をしているの?

keyword: シンガポール 海外 グローバル 移住 働き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
グローバル化が進む近年、海外への移住を考えている方も多いのでは? 海外への移住を考えた時に気になるのは仕事を得れるかどうか。今回は東南アジアの周辺の国にアクセスが良く、発展していて住みやすいシンガポールに注目します。シンガポールで働く日本人が、現地でどのような働き方で、どのように仕事を得たのかをみてみます。

2016.09.12文章 / PARAFT編集部

シンガポールでの働き方、ライフスタイル

日本とシンガポールでの働き方は違いがあるのでしょうか? 大きな相違点の一つは残業をする人が少ないということが挙げられます。この理由はシンガポールでは、一定額以上の給与をもらっていれば、残業代支給の義務が無いからです。定時に退社する人が多く、仕事後のプライベートな時間を楽しんでいる方が多いです。子育てをしている女性にとって働きやすい環境と言えるでしょう。気になるお給料ですが、海外で働こうと思った場合どこでも同じですが、日本採用と現地採用で大きな差があります。日本採用の場合、住宅手当・教育費・通勤費・海外赴任手当など充実した福利厚生を享受して現地で快適な生活を送れることが多いようです。現地採用、外資系企業に就職した場合は、実力次第というところです。日本よりも女性が出世しやすい環境でもあります。

移住地としてのシンガポール。暮らしやすさは?

海外に移住しようと思った際に気になるのはインフラや生活のしやすさです。シンガポールは交通の公共機関が整っていて、地下鉄(MRT)やバスが快適に利用できます。日本で使用されているSUICAのようなチャージ型のカードもあるので利用も簡単です。逆に、車を持っている方は少ないです。その理由はシンガポール政府が渋滞対策をしており、車を保有していると高額な課税をされるからです。
子どもがいる方が心配なのは教育。シンガポールには世界一大きい日本人学校があり、通学ではバスを利用できます。小さいうちから国際感覚を身に付けたいと考え、インターナショナルスクールに通わせる方も最近は増えています。
また、日本から転勤している人も多いので日本人コミュニティーもたくさんあります。治安も良く、街も綺麗なので暮らしやすいと感じる人が多いようです。

シンガポールで働きたい!働くためには?

まずは日本でシンガポールで働ける求人を紹介しているエージェントを利用して情報収集しましょう。リクルートエージェントやマイナビエージェントは無料で登録できるので、まずは覗いてみるのがいいでしょう。
現地採用を狙う場合には、観光ビザでシンガポールに入り、現地企業の見学をしたり、実際に求人募集をみてみるという手段や、まずはワーキングホリデービザを取るという手段があります。後者のワーキングホリデービザに関しては、6か月滞在できますが、取得が厳しくなり、学歴と年齢の制限があります。シンガポールのワーキングホリデービザは18歳以上25歳未満と他国よりも厳しくなっています。学歴制限では、世界大学ランキングで200位以内の大学の学部に3か月以上在学、または、卒業していなければなりません。こちらに含まれる日本の大学は11大学のみになります。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

治安も良く、東南アジアの拠点となるシンガポール。グローバル企業が多く、働く環境も比較的良く、休みにはプーケット等の近辺のリゾートにもアクセス楽々です。移住の候補の1つとして視野に入れてみてはいかがでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“WORK & LOCATION”

シンガポールでお仕事探し

RELATED POST