ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

弊社の記事

【ビジネス敬語決定版】当社と弊社、貴社と御社の使いわけ:r000016001036 | PARAFT [パラフト]

2016.09.06

PARAFT KEYWORD

弊社の記事2016.09.06

会社名失礼のない呼び方

【ビジネス敬語決定版】当社と弊社、貴社と御社の使いわけ

keyword: 弊社 当社 御社 貴社 敬語

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネス敬語は、使いこなせていますか? 意外と間違ったまま覚えていることもあり、指摘され「あっ……」なんて恥ずかしい思いをされた方もいるのではないでしょうか。ここでもう一度、一段上の品位あるビジネスマンを目指して、ビジネス頻出用語の使い方を覚えておきましょう。今回紹介するのは社会人として最低限必要な「弊社・当社、貴社・御社」の違いです。

2016.09.06 文章 / PARAFT編集部

自社を売り込む姿勢を「当社」に込めよ!

取引先と電話などで話していて自社についての話になったとき、「弊社では」と言うべきか「当社では」と言うべきか……どちらが正しいのだろううと悩んだ経験はありませんか? どちらも自分の会社のことを表す単語ですが、改めて違いを聞かれると明確に答えられない人も多いはず。

まず「弊社」の意味からみていきましょう。弊社という単語には謙譲の意味があるため、自らのことを少しへりくだって表現したいときに使います。営業担当が取引先に自社商品をアピールしたい場合に「弊社の商品は〜」などと使うのが一般的です。間違っても、相手の会社のことを指すときに使わないよう注意しましょう。

一方で「当社」は、同じく自社を指す単語ではありますが、へりくだった表現ではありません。営業先などで「当社の商品は〜」と使うのは間違いではありませんが、「弊社」に比べると一般的ではないようです。特に威張った印象を与える表現ではありませんので、自社の商品を自信を持ってアピールしたり、プレゼンするときには堂々と「当社」と言った方が効果的でしょう。

「貴社」から「御社」になったのは発音が理由だった?

それでは相手先の会社を指す単語「貴社と御社」、この2つの違いはどうでしょうか。

一般的に「貴社」は書き言葉、「御社」は会話言葉として使うとされています。このような使い分けがなされた背景には、「キシャ」の同音異義語が多いからなのだとか。会話の中で分かりづらい表現にならないよう「御社」と言うようになったのだそうです。

ですので、お礼状など書面で使うときには「御社のご発展をお祈り申し上げます」ではなく「貴社のご発展をお祈り申し上げます」と表記しましょう。ビジネスマナーを意識しているなと相手に伝えることができます。

しかし、言葉は常に移り変わりますから”絶対にこう使わなければいけない”というわけではありません。耳馴染みの良い「御社」で統一してしまっても問題ないですが、目上の方などに手紙を送る際には、気をつけた方が良さそうです。

ついうっかり使いがち「あいづち」のビジネス敬語

ビジネス敬語の使用法を誤ると「この人は大丈夫だろうか……? 」と心配されてしまいます。最後に、うっかり使ってしまいそうな間違えやすい敬語を紹介します。

▼ 了解しました

人から何かを頼まれたときに、「はい、了解しました! 」と元気良く言ってはいけません。これは同僚など、自分と同等か目下の人に使う言葉であって敬語ではありません。社外の人との間では「承知しました」と伝えるように心がけましょう。

▼ なるほど〜

目上の上司や取引先の相手などと話しているとき、「なるほど、それは素晴らしいですね! 」なんてあいづちを打ってしまっていませんか?「なるほど」は目下の人に使う言葉ですので、社外の人や目上の人などには言ってはいけません。

▼ お世話様です

「お世話になっております」のアレンジバージョンとして使ってしまいそうですが、これも目下の人に使う言葉です。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

当社と弊社、貴社と御社など、基本的なビジネス用語ながら、意外と使い分けられていない人も多そうです。目上の方と接することも多いビジネスの現場。敬語を正しく使うことから、信頼が生まれるのかもしれませんね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
【ビジネス敬語決定版】当社と弊社、貴社と御社の使いわけ:r000016001036 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

会社名失礼のない呼び方

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]