clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

09.08

thu
WORK & LOCATION
KEY
WORD

就労ビザの記事

2016.09.08

就労ビザの記事2016.09.08

一度はチャレンジ!オランダ移住

就労ビザ不要のオランダ!求人需要がある職業とは?

keyword: 就労ビザ オランダ 求人 海外 移住

このエントリーをはてなブックマークに追加
居住許可と就労ビザが必要だったため、今まではオランダの企業で働くハードルは高かったのですが、約100年前に締結した日蘭通商航海条約が復活することになり、2014年12月24日から就労ビザが不要になりました。そのため、オランダで働くハードルは低くなり、日本からの移住者は増えました。今回はオランダで需要のある職業をご紹介します。もし、オランダで働くことに興味があったら、チェックしてみてください。

2016.09.08文章 / PARAFT編集部

日本に関するお仕事はやはり需要が多し

就労ビザが必要だった時代から、やはり日本人を対象としたお仕事の職種は需要がありました。

▼日本食レストランや寿司職人
▼通訳・翻訳
▼ツアーガイド
▼日本語教師
▼ブランドショップ店員
▼ホテル勤務
▼日本人対象のカスタマーサービス
▼伝統工芸職人、など。

また、オランダに進出している日系法人数は2015年現在362社と、ヨーロッパではドイツ、イギリスについで多く、イギリスがEUを離脱した場合、イギリスに拠点を置く日系法人がオランダに移転する可能性もあります。日系企業はオランダ語や英語という語学力のハードルも低いので、現地企業に比べて就職しやすくなっています。

はじめから現地採用は少し抵抗がある方は、日本企業で海外に出向して働く方法もあるかもしれません。

オランダで必要とされる職種をご紹介します

今後オランダ政府が力を入れる分野は、農業・食品、化学、建築やデザイン、ダンス、音楽、ゲーム産業などのクリエイティブ分野、エネルギー分野、ハイテク分野、園芸・育種分野、ライフサイエンスや健康分野、物流分野、何世紀にも渡る治水の知恵を活かした水関連分野、欧州の事業統括分野だそうです。

ですので、そういった関係の研究者やエンジニアなどは就職に有利です。世界共通で、IT関連の職種もプログラマーやデザイナーなどの需要も多いですよ。そのため、プログラムスキルも重宝されます。日本市場に参入しようと考えているゲーム会社が、日本の事情に詳しい日本人を率先して採用しようとするケースもありました。

オランダ国内の2016年の失業率は6.4%になる見込みで、オランダ企業への就職はオランダ語+英語の語学力も必要になるので狭き門です。日系企業だけではなく、英語ができるならば多国籍企業の就職も視野に入れた方が就業の可能性が高くなるでしょう。医者・弁護士・公証人・建築士などの専門職に関してはオランダ独自の資格登録制度があるので、それを取得しないとオランダの居住許可が受けられません。

個人事業主として働く方法もあります

実は、今回の就労ビザ不要は、企業に働く人にとっての朗報でした。就労ビザが必要な時代から、日本人にとってはオランダで個人事業主として起業することが、他の国の人に比べ容易にできたのです。個人事業主として起業する場合、4,500ユーロ以上(日本円にして約60万円)を資本金として投資する他に、1,296ユーロの居住許可申請料や事業計画書、預金残高証明書などが必要です。

個人事業主に対しては税の軽減措置もあるので、収入が少ない場合、納税額を減らすことも可能です。最近は、BUYMAなど個人買い付けの仕事やオランダの情報を紹介するブロガー、オランダ移住のコンサルタントなど、インターネットを利用して個人事業主として働く方法もあります。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

海外移住先の中でも人気のオランダですが、残念ながら来年1月1日から条約は元に戻ることになり、居住許可と就労ビザが再度必要になります。今居住している方も条件の見直しを行うようです。今の制度は若者や小さい会社に有利とされているので、もし移住を希望される方は年内中にアクションを起こしてみてください。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“WORK & LOCATION”

一度はチャレンジ!オランダ移住

RELATED POST