clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

09.21

wed
WORK & TIME
KEY
WORD

副業の記事

2016.09.21

副業の記事2016.09.21

早朝勤務さらに時間を有効に

朝の時間を有効活用! 早朝勤務のススメ

keyword: 副業 コミュニケーション 早朝勤務 接客 朝活

このエントリーをはてなブックマークに追加
幼い頃、先生や両親などに「早起きは3文の徳」と言われた経験はありませんか? 「毎日ダラダラ朝寝坊をしていると1日はあっという間に終わってしまいますよ。朝早く起きれば健康にも良いし、それだけ仕事や勉強など、自分にとって有用なことがはかどるので、結果として得をするんですよ」という意味です。そこで今回は、副業として朝早くから働ける仕事をリサーチしてみました!

2016.09.21文章 / PARAFT編集部

早朝勤務ってどんなもの? 短時間&高時給で副収入をGET

今はやりのサマータイム導入で1時間早めに出社する、というのではなく、朝の2~3時間を活用したアルバイトなど、副業としての早朝勤務をどう思いますか? ちょっとだけ朝早く起きると、誰にも平等に与えられている1日24時間を、より有効に使えるようになるかもしれないので注目です。

例えば近所の早朝バイトなら、通勤時間もかからずとっても手軽。業種的には小売りならスーバーやコンビニでの接客や、ビルやデパートの清掃など、種類も豊富に揃います。早朝勤務は人が集まりにくい時間帯でもあるので、時給が高めに設定されているバイトも多数。「ちりもつもれば山となる」毎日こつこつ積み上げれば、思わぬ収入増を実現できるかもしれませんね!

実際にはどんな求人があるの? 一例をご紹介

副業としての早朝勤務の求人を勤務開始時間とともにご紹介します。

▼宅配便受付 朝5:00~
▼市場のドライバー 朝3:30~
▼病院の患者さんに出す給食の準備 朝5:00~
▼工場で工業製品製造のお仕事 朝5:50~
▼ビルの保守・点検のお仕事 朝7:30~
▼コンビニに配送する品物の仕分け作業
 24時間稼働につき、希望時間に応じて勤務可能
▼レストランでの接客・惣菜製造・配達・洗い場・配膳など 朝5:00~

このように、ひとくちに早朝勤務といっても業種も仕事内容もさまざま。お店で人と相対する接客のように人とのコミュニケーションが求められるものから、黙々と正確に作業を続けるタイプまで揃います。

早朝勤務による朝活のメリット・デメリットとは

人間は古来、日が昇る時間に活動し、日が沈めば休むという生き物でした。そのため夜ふかしはほどほどにしっかりと睡眠を取り、早起きして活動するのは、人間の生理に適したスタイルと言えそうです。また生活リズムを整えると、体調面が良くなるという効果も。さらに朝は、睡眠により記憶が整理され頭の回転が1番スムーズになっている時間帯と言われており、何かを考えたり作業をするのに最適。そのため「朝、早起きをしてできた時間に、何かこれと決めた活動をする」いわゆる「朝活」の一環として、副業を取り入れるのは、おすすめのスタイルなのです。

また一方で、どうしても睡眠時間が削られてしまい疲労がたまる、1日のうち集中力の途切れる時間帯が早くなる、早朝から活動しているためお昼過ぎには眠くなってしまう…というデメリットも。日中眠くなることで、本業の仕事の効率が落ちないよう、お昼休みに仮眠を取るなど工夫も必要ですね。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

朝早く起きるのが苦手な人も、1度は試してみたい朝活。体調にもよると思いますが、早起きが苦にならない人であれば、早朝勤務の副業はトライしてみる価値はあると思います。中には最初はアルバイトとして勤めても、正社員への登用実績がある会社も見受けられました。ぜひなるべく自宅近くでの早朝勤務を検討してみてくださいね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“WORK & TIME”

早朝勤務さらに時間を有効に

RELATED POST