ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

ヘルスケアの記事

市場規模が5年後に◯倍?今ヘルスケア業界が注目を浴びる理由:r000016001091 | PARAFT [パラフト]

2016.09.27

ヘルスケアの記事2016.09.27

人気のウェアラブル機器も!

市場規模が5年後に◯倍?今ヘルスケア業界が注目を浴びる理由

keyword: ヘルスケア 健康 医療 ウェアラブル 高齢化

このエントリーをはてなブックマークに追加
現在、ヘルスケア業界が注目の的です。高齢化や国民の健康に対する意識の高まりを受け、医療の現場でもIT技術の活用が進んでいます。これまでになかった分野も次々と誕生し、ヘルスケア関連業界の市場規模は拡大を続けています。

2016.09.27 文章 / PARAFT編集部

今なぜ、ヘルスケア業界が注目されているのか

ヘルスケア業界には、医薬品メーカー、医療機器メーカーから、介護事業者、健康食品メーカーなどまで多くの健康に関わる分野が含まれ、その市場規模は、年々増加の一途をたどっています。富士キメラ総研の市場動向調査(2015年)では、ヘルスケア機器関連の2020年国内市場予測は、2015年比で55.2%増の1,659億円、ヘルスケアサービス・システムの同予測は、34.4%増の4,441億円になるとされています。

ヘルスケア業界が大きく注目を集めるきっかけとなったのは、2013年に閣議決定された「戦略市場創造プラン」でした。その中で「国民の健康寿命の延伸」が掲げられ、国をあげてヘルスケア産業の発展を後押しする形となりました。さらに、技術的な要因として、iPS細胞などの発見による再生医療分野の進展、IT技術の向上なども理由としてあげられます。

市場拡大は確実!ウェアラブル機器分野

ヘルスケアを目的としたウェアブル機器は、高い注目を集めている分野のひとつです。「ウェアラブル」とは身につけるという意味で、現在、様々な新商品が開発されており、市場を広げつつあります。どのような製品があるか、いくつか紹介します。

▼ 活動量計型
「活動量」計は、歩行だけでなく、家事やデスクワークなど様々な活動を測定し、1日の総消費カロリーを知らせてくれるものです。食事量の目安や健康的なダイエットに役立ちます。歩数計と同じくリストバンドの形状をしたものが多いです。近年では、心拍数や睡眠の状態をモニターする機器もあります。

▼ 見守り型
高齢者の所在を確認できるGPS機能付きシューズ、患者の心拍、体温、離床をモニターできるシーツなどは、医療や介護の現場での利用が大いに期待されています。

▼ 新しいセンサー型
血圧をモニターする腕時計、血糖値や眼圧をモニターするコンタクトレンズなど、これまでになかったセンサータイプの機器開発も進んでいます。

技術進歩や社会変化により登場した、新しい分野

医療の分野における技術進歩は目覚ましく、ヘルスケアに関連する分野の広がりは著しいです。

▼ 再生医療分野
2012年にノーベル賞で広く知られたiPS細胞を始めとして、再生医療分野の発展は目覚ましいものがあります。調査会社シード・プランニングによれば、2030年の国内市場規模は2015年に比べ約78倍増の約1兆1,000億円を超えると予測されています。

▼ 介護ロボット分野
介護の分野でも、ロボット技術の進歩は認められます。介助者のパワーアシスト機器や要介護者の歩行支援機器など、様々な開発が行われています。

▼ 保健指導支援サービス分野
国による特定健診・保健指導の実施義務化に伴い、医療者が保健指導を行う際に用いる管理システムのニーズが高まっています。医療者と利用者を結び、運動や食事のプログラムなどをスムーズに指導するためのシステム開発が行われています。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

高齢化が進む日本では、ヘルスケア業界の存在はより大きくならざるを得ません。医療、介護、IT、先端技術と分野は多岐にわたり、多く人材が必要となります。人材不足に悩まされる職種などでは、支援機器の開発、導入の必要性を増すことになりそうです。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
市場規模が5年後に◯倍?今ヘルスケア業界が注目を浴びる理由:r000016001091 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

人気のウェアラブル機器も!

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]