ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
沖縄でサラリーマン? 沖縄に本社を置く、有名企業を紹介!:r000016001112 | PARAFT [パラフト]

出典:Pixabay

沖縄の記事

沖縄でサラリーマン? 沖縄に本社を置く、有名企業を紹介!:r000016001112 | PARAFT [パラフト]

2016.09.14

沖縄の記事2016.09.14

憧れの沖縄移住する前の知識

沖縄でサラリーマン? 沖縄に本社を置く、有名企業を紹介!

keyword: 沖縄 ウチナー 移住 南国 台風

このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄は南国の雰囲気や陽気な人柄などで、多くの人を惹きつけます。繰り返し訪れる人も多く、中には移住を考える人もいるほどです。そうなると沖縄に本社を置く有名企業や収入、働き方などが気になってきませんか? 旅行中は分かりにくいそれらのことについて、データを基に紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

2016.09.14 文章 / PARAFT編集部

知っておきたい沖縄の大企業・有名企業

出典:Pixabay

まずは沖縄に本社がある上場企業5社を紹介します。

▼ 沖縄セルラー電話
▼ 沖縄電力
▼ 沖縄銀行
▼ 琉球銀行
▼ サンエー

沖縄セルラー電話はauの沖縄県でのサービスブランド名で、KDDIの連結子会社です。サンエーはスーパーマーケットを展開する総合小売会社で、そのほかにホテルやレストランも手掛けています。そのほか上場企業ではありませんが、有名企業というとオリオンビールや沖縄海邦銀行、りゅうせきなどがあります。

ここで1つ、沖縄で働く際の注意点があります。それは台風に対する感覚の違いです。ご存知のように沖縄は台風が多く、直撃することも珍しくありません。沖縄以外の地方から移住した人は「暴風雨で仕事は休み?」と思っても、沖縄に住む人は台風に慣れているため、通常通り出勤となることが多いのです。

やはり気になる! 沖縄の大企業の年収は?

出典:Pixabay

年収ガイドによると、2015年の上記の上場5社の平均年収は

▼ 沖縄セルラー電話 770万6,433円
▼ 沖縄電力 737万6,713円
▼ 沖縄銀行 572万7,000円
▼ 琉球銀行 532万3,000円
▼ サンエー 489万9,000円

となっています。

この金額を全国平均と比較してみましょう。年収ガイドのデータによると、沖縄の上場企業5社の平均年収は620万6,429円となりますが、これは都道府県ごとの上場企業の平均年収では全国で5位にあたります。

全国平均が595万7,000円なので、沖縄セルラー電話や沖縄電力はかなりの高収入ということになります。ただし、ここで押さえておきたいポイントがあります。日本の会社員の平均年収は約415万円ですが、沖縄県全体の平均年収は355万6,400円で全国最下位なのです。沖縄での収入には会社によってかなりの差があることがわかります。

沖縄の労働を取り巻く環境について

出典:Pixabay

収入の面では地方から沖縄に移住して就職し、生活していくことは難しいように見えますが、見方を変えると別の一面に気づきます。それは、沖縄は全国でも珍しく人口が増加している県であり、賃金の底上げも順調に進んでいるという点です。特にITの分野では求人、賃金が増えています。これは場所を問わずに仕事ができるITの特徴と、県がIT産業の誘致に力を入れていることが大きく関わっています。

また、沖縄では働き方を改革しようという動きがあります。これは1人あたりの労働時間が2,000時間を超え、有給休暇の取得率が50パーセント前後である状況を変えようというものです。この改革には大企業・有名企業をはじめ多くの企業が取り組んでおり、労働環境の改善やワークライフバランスの整備が期待されています。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

旅行で訪れると、多くの人がまた来たいと思う沖縄。自分らしい生き方や温暖な気候、ウチナータイムといわれる独特の時間感覚などを考えると、沖縄にはほかとは異なる魅力があります。もちろん、移住や就職となると簡単には決められないですが、一度は考えてみたくなる、それが”ウチナー”なのです。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
沖縄でサラリーマン? 沖縄に本社を置く、有名企業を紹介!:r000016001112 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

憧れの沖縄移住する前の知識

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]