clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

09.13

tue
SKILLS
KEY
WORD

社内SNSの記事

2016.09.13

社内SNSの記事2016.09.13

多角的コミュニケーションの時代

コミュニケーションを活発に!社内SNSがもたらす効果とは?

keyword: 社内SNS コミュニケーション 効果 人間関係 事例

このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたの会社で「社内SNS」は導入されていますか? 社内SNSとは、各部署やプロジェクトチームごとに、ネット上でコミュニケーションをとることができるツールのこと。いわば、LINEグループのビジネス版といったところです。この社内SNS、導入することで効果はあるのでしょうか?

2016.09.13文章 / PARAFT編集部

社内SNSを導入するメリットとは?

グローバル化や社会貢献など、これから企業が生き残るために見直されているのは「人材の重要性」。その企業で働く意味や価値を改めて考える風潮になってきています。

企業のWeb2.0活用力」によれば、さらに重要になってくるのは「組織としての総合力」だとしながら、それを養成するためのツールとして今社内SNSのニーズが高まってきているのです。

社内SNSを導入するメリットとは?

社内SNSを導入するメリットのひとつに、部署やチーム内でコミュニケーションを素早く円滑に行えることが挙げられます。社内SNSの良いところは、スムーズな操作で簡単に情報を届けられること。情報共有をメールなどで行う場合、例えば宛先にはまず部長を入れ、ccで部内の人間を一人ずつ入力し、メールの文面は挨拶から始まって内容を記し、推敲を重ねながら送信と、かなり手間がかかり、また堅苦しい内容になりがち。一方社内SNSは非常に手軽なので、登録したグループ宛にすぐにアクションを起こせます。スムーズな操作で、速やかに情報共有できるツールなのです。

また、能力のある社員が社内SNSでノウハウを共有することで、部内やチーム全体にそのノウハウが行き渡り、部署全体でのレベルアップにも繋がります。

社外で働くことが増える今、社内SNSは欠かせない存在に

ベンチャー・スタートアップ企業だけでなく、大企業でも在宅勤務やリモートワークが導入されている今、社員間のコミュニケーション方法は日々変化していくでしょう。それぞれのライフスタイルを尊重し、組織の総合力を強めていくためにも、導入を検討してみると良いかもしれませんね。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

社内SNSを導入すれば、社員同士のコミュニケーションが活発化するほか、業務向上にも繋がります。ひとりの社員が持っている貴重な情報も気軽にシェアすることができ、チーム全体の能力アップにも効果的。スピードが求められる現場にも最適とのことで、今後ますます需要が増えそうです。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“SKILLS”

多角的コミュニケーションの時代

RELATED POST