ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

メールの記事

メール最後の「取り急ぎ」はビジネスマナー違反!?:r000016001139 | PARAFT [パラフト]

2016.09.13

メールの記事2016.09.13

失礼なことしているかも!

メール最後の「取り急ぎ」はビジネスマナー違反!?

keyword: メール 取り急ぎ ビジネスマナー 礼儀 取引先

このエントリーをはてなブックマークに追加
普段、何気なく作成するメールですが、あなたはきちんとしたビジネスマナーに則って書いていますか? 今回取り上げるのはメールでよく見られる「取り急ぎ」という表現。上司や取引先へのメールで使用することも多い「取り急ぎ」の使い方を覚えて、スマートにビジネスを進めましょう!

2016.09.13 文章 / PARAFT編集部

意外と知らない「取り急ぎ」の使い方

「取り急ぎ、御礼まで。」

こんな表現をよく見かけますよね。結論から言うと「取り急ぎ」という表現自体はビジネスマナーに反しているわけではありません。ただ、その使い方に少しコツが必要なんです。

リクルート社が運営する『リクナビNEXTジャーナル』によれば、取り急ぎという表現は「至急連絡する事が必要な場合のみ使用するのが望ましい」とされています。ですので「取り急ぎ御礼まで」というようにメールの文末をまとめる場合は、改めて相手に連絡をする必要があるということ。

また、この表現は上司や取引先など目上の人に使うことは礼儀として好ましくありません。なぜなら、取り急ぎには間に合わせの処置としてという意味があるためです。詳細はまだ未定だけれど重要な会議を予定していてその時間を確保してほしいときや、もらった資料を確認したことを伝えたい時などの場面では使用すると良いでしょう。

取り急ぎを使える場面とその使い方

「取り急ぎ」の使い方について、もう少し掘り下げていきます。

「取り急ぎ」を使用するのは、本当に急いでいて用件だけを伝えたいときだけ。用件以外の連絡事項は書かないようにします。この言葉には、あなたからの発信を”受領”したことを伝える意味と、内容に関してはゆっくり”検討”させてくださいという2つの意味が込められています。

また、送信する相手との関係性もポイントです。取引先や上司であっても、何度もやり取りを続けているような親しい間柄の場合は「取り急ぎ」と使用しても問題ありません。反対に初めてやり取りをする相手には、多少連絡が遅くなったとしても、しっかりとした内容で送信するのがおすすめです。もし相手が連絡を急いでいるように感じたら、こちらの連絡可能な時間を事前に伝えておくのも方法の一つです。

「取り急ぎ」は「まず」に置き換えることもできる

「取り急ぎ」に込められた、いくつかの意味をみてきました。メールを送る相手や場面によった使い分けを意識してみましょう。

また、「取り急ぎ」を「まず」に置き換えることも可能です。上司や取引先へ送る礼儀正しいメールなら「まずはお礼申し上げます」と文末を省略せず記載すると、より気持ちが伝わる文章になります。加えて「季節の変わり目ですからご自愛ください」など、必要に応じて最後に相手を気遣う一文があれば、あなたの印象もアップするかもしれません。

こんな記事も読まれています。

>> スマートに使いたい!ビジネスメールの「存じる」「存じ上げる」

>> 例文あり・怒りを増幅させないメール術

>> メールの件名に【】(隅付き括弧)を入れる目的・使用法とは?

>> 複数人に送るメールは宛先の順番に気をつけよう

>> ビジネスメールや手紙にて使われる「各位」の正しい使い方!

>> ビジネスメールでよく使う「受け取る」という言葉の使い分け

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

ビジネスマナーは社会環境に合わせて少しずつ変化していきますが、思いやりの気持ちの上に成り立っていることに変わりはありません。時には臨機応変な対応が求められますが、相手への敬意や礼儀を持っていれば、形式にとらわれ過ぎなくても良いでしょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
メール最後の「取り急ぎ」はビジネスマナー違反!?:r000016001139 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

失礼なことしているかも!

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]