ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

給与明細の記事

知ってる?毎月渡される給与明細の正しい見方を解説:r000016001159 | PARAFT [パラフト]

2016.09.29

給与明細の記事2016.09.29

給与明細すぐ捨てていませんか?

知ってる?毎月渡される給与明細の正しい見方を解説

keyword: 給与明細 社会保険 税金 手取り 社員

このエントリーをはてなブックマークに追加
毎月渡される給与明細を、しっかりと確認していますか? どうせ給料が増えているわけではないのだし……と、確認もせずにゴミ箱行きになっている人もいるのでは。けれども給与明細には、社会保険や税金など様々な情報が載っています。しっかりと管理し、将来のためにもきちんと保管しておきましょう。

2016.09.29 文章 / PARAFT編集部

給与明細は「勤怠」「支給」「控除」の3つに分けられる

給与明細は、大きく3つの項目に分けられます。まず1つめは「勤怠」。そして2つめが「支給」。3つめが「控除」です。それぞれの内容をまず説明します。

▼ 勤怠

勤怠とは、出勤日数や欠勤日数、また残業時間や遅刻早退など、会社への出勤データに関する項目です。たとえば出勤日数や残業時間などが間違って記載されていた場合、それに基づいて計算され手取りが減らされている可能性があります。しっかり確認し、間違いがあればすぐに申告しましょう。

▼ 支給

支給は、会社から支払われる金額のこと。基本給に加え、残業や休日出勤に対する具体的な金額、また通勤費などがここに記載されます。会社によっては役職手当や家族手当、住宅補助なども入ります。

▼ 控除

控除は社会保険料や税金など、給料から差し引かれる金額のこと。健康保険や厚生年金保険などがここに入ります。

控除の欄を改めて確認。どういう項目があるの?

様々な名目で差し引かれる控除。どのような種類があるのかご紹介します。

▼ 健康保険料

会社が加入する健康保険組合に自らも加入し、その健康保険料を示す項目です。保険料は会社と折半で、給与明細には自分が負担する金額のみ記載されます。

▼ 厚生年金保険料

社会保険完備の会社の場合、社員は原則として厚生年金に加入します。こちらも保険料は会社と折半で、給与明細には自分が負担する金額のみ記載されます。

▼ 雇用保険料

雇用保険に加入していることで失業時に当面の生活費をサポートしてくれる基本手当を受け取ることができます。社会保険完備の会社であれば、この項目に数字が入っているはずです。

▼ 介護保険料

介護保険については、2016年現在、40〜64歳の人が保険料を負担します。

▼ 所得税

給与に応じて計算された金額が差し引かれます。過不足があれば、12月の年末調整で払い過ぎた金額が還付されることもあります。

▼ 住民税

前の年の所得に応じて計算された金額が差し引かれます。

その他の欄、また保管期間は◯年?

その他の欄についても、改めて確認しておきましょう。

▼ 総支給金額

勤怠などから支給額が計算され、合計金額がこの欄に記載されます。

▼ 控除合計額

控除額を合算した金額です。

▼ 差引支給額

総支給額から控除合計額を引いた金額、いわゆる手取りです。

年金、所得税、住民税など、所得情報の証明のために給与明細が必要となることがあります。そのため、2年間は給与明細を残しておくのが良いとされています。思いがけない場面で必要となったときに、困るといったことがないようにしましょう。給与明細を紙でなくデータとして受け取っている方も同様で、いつでも探し出せるよう整理しておきましょう。

まずは、記載事項をしっかりと理解すること。そして、給与明細を受けった際には間違いがないか細部まで確認。その上で保管することを習慣としたいものです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

給与明細をしっかり理解し目を通すことで、自分の支払っている税額や社会保険料について意識することができます。税率や社会保険料などは、日本の社会状況に応じて変化していきます。高齢化や介護事情など、日本の抱える諸問題についても、給与明細から窺い知ることができるでしょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
知ってる?毎月渡される給与明細の正しい見方を解説:r000016001159 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

給与明細すぐ捨てていませんか?

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]