ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

オフィスの記事

祝オフィス移転!その際、やることのリストとは?:r000016001163 | PARAFT [パラフト]

2016.09.30

オフィスの記事2016.09.30

移転後の手続きもぬかりなく

祝オフィス移転!その際、やることのリストとは?

keyword: オフィス 移転 ベンチャー 申請 費用

このエントリーをはてなブックマークに追加
ベンチャー企業にとって、手狭になったオフィスを離れ新しいオフィスを構えることは、事業拡大を意味するお祝いごとです。けれども、オフィス移転に伴う諸々の手続きはかなり面倒なのも事実。各種申請はもちろん、関係各位に連絡したり、書面や店頭で連絡先の変更を伝えたりと漏れのないようにしなければなりません。ということで今回は、オフィス移転にあたってのTO DOリストを紹介します。

2016.09.30 文章 / PARAFT編集部

オフィスを移転するまでにやるべきこと

オフィス移転を考えたときに、まずは取りかからなければならないことをピックアップします。

▼ 現在のオフィスの契約内容を確認

現在のオフィスの賃貸契約書を、まずは確認しましょう。特約条項などはないか、また解約の連絡をしてから実際に解約するまでの期間はどの程度必要なのか、など事前にチェックしておきましょう。

▼ オフィス移転先選び

場所や面積、時期、また予算などを決めたら、新オフィスの物件選びへ移りましょう。その際に注意したいのが、移転予定先に入居中のほかテナントの利用状況です。エレベーターがすぐに来るかどうか、清潔感があるか、など気になることはチェックしておくとよいでしょう。

▼ 賃貸契約

入居に際しての工事は、鍵が引き渡されてから行うことができます。工事業者にどのぐらいの期間で終了するのか確認し、なるべく無駄のないように賃貸契約を交わしましょう。

▼ 各種工事の発注

オフィスのレイアウトを決めたら、工事の発注に移ります。電気やレイアウト、電話などの工事を個別に任せる分離発注だと、費用は安いですがこちらの負担が大きいです。一方オフィス移転業務全般を専門に取り扱う会社に委託すれば、割高ですが負担は軽減します。

移転前に申請しておかなければならないこと

オフィス移転前には手続きをしたり、消防署などにも申請しなければなりません。それぞれの手配を紹介します。

▼ 電気・電話などの移転手続き

移転先でのインフラを整えましょう。電気や電話など忘れずに行いましょう。

▼ 移転先への工事の届出

工事は何日から開始して何日までに終わるのか、あらかじめ移転先に伝えておかなければなりません。オフィスのレイアウトなどが必要な場合もあるので、用意しておきましょう。

▼ 消防署へ届出

移転先で間仕切り工事をする際、消防署への届出が必要になります。忘れずに行いましょう。

▼ 郵便局へ転送の申請

郵便物が旧住所から新住所に転送される手続きも、きちんと行いましょう。郵便局でもできますし、インターネットでも申請は可能です。

オフィス移転後に提出しなければならない届出

オフィス移転が完了したら、各所に書類を提出しなければなりません。こちらではその届出先を紹介します。

▼ 社会保険事務所

移転前の社会保険事務所へ、変更届を出さなければなりません。移転日から5日以内に届けましょう。

▼ 法務局

『商業登記法』第51条は「本店を他の登記所の管轄区域内に移転した場合の新所在地における登記の申請は、旧所在地を管轄する登記所を経由してしなければならない。第20条第1項又は第2項の規定により新所在地を管轄する登記所にする印鑑の提出も、同様とする。」と制定しています。すみやかに登記申請を行いましょう。

▼ 税務署

移転日から1か月以内に、『異動届出書』及び『給与支払事業所等移転届出書』を提出しなければなりません。

▼ 労働基準監督署やハローワーク

移転日から10日以内に、管轄の労働基準監督署やハローワークに会社の名称や所在地の変更届を提出しましょう。

▼ 消防署

防火管理者が必要なビルなどにオフィス移転した際は、消防計画の届出をしなければなりません。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

オフィス移転に伴い、申請しなければならないことも様々。また、オフィスをどうレイアウトするかによって、働き方にも違いが出るでしょう。移転を考えたなら、移転担当者を社内で任命し、細かなところまで担当者が目を通しながら移転日を迎えたいものですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
祝オフィス移転!その際、やることのリストとは?:r000016001163 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

移転後の手続きもぬかりなく

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]