ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

整体師の記事

整体師の仕事内容・働き方を紹介! どんな資格・スキルが必要?:r000016001165 | PARAFT [パラフト]

2016.09.30

整体師の記事2016.09.30

癒しのお仕事整体師の働き方

整体師の仕事内容・働き方を紹介! どんな資格・スキルが必要?

keyword: 整体師 資格 スキル 副業 健康

このエントリーをはてなブックマークに追加
整体師には、肩こりや腰痛のほか、骨盤矯正などでお世話になります。人々の健康維持や姿勢改善、癒しなどに繋がる仕事であり、職業として魅力を感じる人も多いのではないでしょうか。ここでは整体師の仕事内容から必要な資格・スキルなど、あまり知られていない整体師について具体的に紹介します。

2016.09.30 文章 / PARAFT編集部

整体師になるために必要な資格とは

実は、日本には「整体師になるための国家資格」はありません。
マッサージ師や鍼灸師の国家資格はありますが、整体師の場合は国内の各団体が認定試験を実施し、合格者に認定を与える形となっています。基準が団体ごとに異なるため、手順や施術方法などにも違いが見られます。ですので「整体師になろう」と思った場合は、いくつかの団体で施術を受け、自分自身も効果を感じられた団体で資格を取ることが良いとされています。

また、整体と似た施術にカイロプラクティックがありますが、このカイロプラクティックも日本で認められた国家資格はありません。そのため、両者の間には厳密な線引きがされておらず、漢字で書くかカタカナで書くかくらいの違いで認識されることもあります。以前は○○整体と名乗っていた所が、現在は○○カイロプラクティックとなっている場合もあるので、資格を取得する場合はやはり名称よりも施術方法や効果で選びましょう。

整体師の仕事内容と必要とされるスキル

整体師の仕事内容は、健康から美容までの幅広い症状のケアです。健康面ではコリ・関節痛・姿勢改善・うつなどの体の不調があり、美容面では小顔やO脚のケア、骨盤矯正などが挙げられます。

これらに対応する整体師に必要なスキルは、何と言っても筋肉のほぐし方と骨格の矯正方法です。このスキルを身につけるため、講義と実技を繰り返して習得しています。そのほか、解剖学や運動生理学なども学んでいる場合が多く、豊富な知識によって施術にあたっています。

こういった知識と技術をもとに、最近では運動系の部活や競技において、選手のケアを整体師が担当することも増えてきました。健康や美容だけでなく、スポーツの分野でも必要とされることは、今後整体師の需要が増えることを意味しています。

整体師にはどんな働き方がある?

整体師になった後の働き方には、自分で開業する道と、複数のスタッフがいる店舗に就職する道があります。

開業する場合は自分の技術がリピーターの数に直結するため、ある程度の経験を積んでからの方が確実です。個人経営の場合、広告費の負担が大きく、地域に認知されるまで時間が掛かるという面もあります。

店舗に就職する場合、給与体系は歩合制が多いので、やはり技術が高い方がリピーターと指名が増えます。広告費に頭を悩ませる必要はありません。しかし店舗の場合、研修や勉強会などで技術の向上が図れる対価として、給与が低く設定されている場合が多いです。

副業としての整体師を考えた場合は、本業の空き時間に店舗型のアルバイトとして働くことが考えられます。多くの症状に触れて経験を積むことで、スキルも向上していくでしょう。整体師に年齢制限はないので、副業には適しているかもしれません。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

健康や美容は多くの人が関心を持っているので、整体師も常にアンテナを張り、情報を得る必要があります。そのため、資格を取った後も学ぶ姿勢が求められます。さらに、得た知識を自分の生活にも活かすことで、充実した毎日を送ることができる魅力的な職業だと言えるのでないでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
整体師の仕事内容・働き方を紹介! どんな資格・スキルが必要?:r000016001165 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

癒しのお仕事整体師の働き方

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]