ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
近年よく聞く「メガベンチャー」とはどういう会社のことか:r000016001173 | PARAFT [パラフト]

出典:Pixabay

メガベンチャーの記事

近年よく聞く「メガベンチャー」とはどういう会社のことか:r000016001173 | PARAFT [パラフト]

2016.09.30

メガベンチャーの記事2016.09.30

要チェック!メガベンチャー

近年よく聞く「メガベンチャー」とはどういう会社のことか

keyword: メガベンチャー 上場 社員数 新規事業 規模

このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたはメガベンチャーと聞いて、どんな会社を想像しますか? 最近の就職活動では聞くこともあるワードですが、まだまだ馴染みのない方も多いのではないでしょうか。そんなメガベンチャーについて、会社規模や社員数など基本的情報などをまとめました。企業研究の参考にしてはいかがでしょうか。また、メガベンチャーといわれる企業の新規事業や上場についても紹介します。

2016.09.30 文章 / PARAFT編集部

中小企業やベンチャー企業と何が違う? メガベンチャーの定義

出典:Pixabay

就職活動では、「中小企業」や「ベンチャー企業」というワードを聞く機会は多いでしょう。中小企業には中小企業基本法で定められた、資本金3億円以下または従業員数が300人以下の会社という定義が存在します。しかし、ベンチャー企業は、新技術・新事業を開発し、それを事業として発足させた企業などと言われますが、明確な定義があるわけではありません。メガベンチャーも同様です。

一般に「メガベンチャー」とは、大企業に成長したベンチャー企業のことを指します。具体的な企業名で言えば、株式会社サイバーエージェントや株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)などが挙げられます。この2社については現在どちらも従業員数が1,000名を超え上場を果たしていますが、創業時の企業規模はごく小規模なものでした。このように最初の規模の小さな状態から、短期間で急成長した企業をメガベンチャーと評すのです。

ベンチャー企業が上場したら、メガベンチャー?

出典:Pixabay

上記でも少し触れましたが、ベンチャー企業やメガベンチャーに明確な基準はありません。しかし、サイバーエージェントやDeNA、リクルートなどといったメガベンチャーと呼ばれる企業の多くが上場を果たしています。このことからも、上場はメガベンチャー企業と言われることの一つの目安であると言えるかもしれません。

もちろん上場することに対する考え方は、各々の企業により異なります。しかし、安定した経営環境の下で仕事をしたいと願う優秀な人材の採用には、上場していることは有利に働くと言えます。優秀な人材を採用し、自社の事業が社会からより注目を集め、よってさらに成長しメガベンチャーと呼ばれるには、上場は必須なことなのかもしれません。

若手が多い?メガベンチャーの人材構成

出典:Pixabay

20代の若手社員が積極的に新規事業を立ち上げている勢いのある会社、というイメージをベンチャー企業に持つ方も多いのではないでしょうか。しかし、近年のベンチャー企業は、ある程度他社で経験を積んだ30代以上の優秀な人材の獲得を盛んに行っていることもあり、平均年齢は30代と言われています。またそれはメガベンチャーでも同様です。

メガベンチャーと評される企業の多くが1,000名を越える社員を有していますが、平均勤続年数は長い所でも約4年と他の大手企業と比べて短いところが多いです。これにはベンチャーを志願する人たちの考え方が理由のひとつにあります。メガベンチャーで新規事業を立ち上げて軌道に乗せ、そのキャリアを活かして次のステージに挑戦しようとするのです。
中には起業する人もおり、メガベンチャーは、そうしてまたベンチャー企業を産み出していくのです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

仕事に対して求めるものは人それぞれですが、近年は収入面と同程度にやりがいや社会への貢献性を重視する人が増えています。そういった人には、メガベンチャーと呼ばれる企業はとても魅力的だと思います。転職先のひとつとして検討する場合には、自己実現できる環境にあるのか、しっかりと見極めたいですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
近年よく聞く「メガベンチャー」とはどういう会社のことか:r000016001173 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

要チェック!メガベンチャー

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]