ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

農業の記事

農業ワーカー!働き方、1日のタイムスケジュールを紹介:r000016001179 | PARAFT [パラフト]

2016.10.03

PARAFT KEYWORD

農業の記事2016.10.03

自然とともに生きる仕事農業

農業ワーカー!働き方、1日のタイムスケジュールを紹介

keyword: 農業 早朝 仕事 農家 収穫

このエントリーをはてなブックマークに追加
いつかは農業をしてみたいと関心がある人が多いようですが、具体的どのようなことをするのか分からない人が多いのではないでしょうか。早朝から仕事をはじめるイメージがあると思いますが、1日をどのようなタイムスケジュールで過ごしているのか、農業ワーカーの働き方と農業の素晴らしさも合わせて紹介します。

2016.10.03 文章 / PARAFT編集部

農業の1日のタイムスケジュール

農業をはじめたいと考えている方は、農家の方がどのような働き方なのか気になりますよね。まずは、農業の1日のタイムスケジュールからみてみましょう。農業は屋外での仕事が中心となるため、日照時間に合わせて働くのが基本です。

▼ 起床と早朝作業

早朝の5時頃起床し、5時半から6時頃に農作業がはじまります。

▼ 朝食

8時頃から休憩もかねて朝食をとります。

▼ 午前中の農作業

9時頃から農作業を再開し、農作物を収穫します。

▼ 昼食

12時から昼食をとります。

▼ 午後の農作業

13時から午後の農作業をし、スーパーの店頭に並べるための出荷作業をします。

▼ 終了

日没ごろまで作業をし、1日の作業が終了します。

基本的に1日の仕事はこれで終わりになることが多いですが、次の日の準備など引き続き作業をすることもあります。また季節や天候にも左右されるため、天候をみてタイムスケジュールを調整します。

農業をするうえでのメリットとデメリット

農業は自然とともにあるため、天候に大きく左右されます。夏は暑いなか汗だくになりながら、畑の手入れをしたり草むしりなどします。冬は寒くても早朝から仕事をはじめます。農業は体力仕事のため、立ちっぱなしであったり、中腰になることもあったり、重い物を運ぶことは日常茶飯事のことです。屋内で仕事をする会社員と農家の人とは、根本的に働き方が異なります。

デスクワークの会社員と比べると大変に感じるかもしれませんが、とらえ方によっては良いこととして考えることもできます。天候に左右されない会社員は夜遅くまで働かされますが、農業は日没には仕事を終えます。早朝からの仕事も慣れてしまえば、早寝早起きの健康的で気持ちの良い生活スタイルを送ることができます。デスクワークは身体を動かしませんが長時間労働となりやすいため、実際には体力勝負の仕事といえます。同じ体力勝負なら体力の向上・維持になる農業のほうが良いかもしれません。

農業は子どもたちに夢を与える仕事

農業が誇りある職業というのは欧米では常識となっています。欧米では農業系のおもちゃが数多くあり、ファーマーズ・トイとよばれています。警察官やスポーツ選手などのように、農業は子どもが憧れる職業として位置づけられているのです。

また、昨今、新しく農業に就き女性ならではの視点で販売や企業との商品企画などにも携わる「農業女子」が増加しています。農業のイメージアップや後継者不足解消に一役買っているのは間違いありません。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

農業は天候に合わせて仕事をするため、早朝から日没まで働きます。農家における苦労も多くありますが、農家でしか得られない仕事の喜びもあります。やりがいと誇りのある仕事ですので、まずは様々な団体が実施する農業体験に参加することから始めてみてはいかがでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
農業ワーカー!働き方、1日のタイムスケジュールを紹介:r000016001179 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

自然とともに生きる仕事農業

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]