ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

ウエディングプランナーの記事

結婚式をプロデユースするウエディングプランナーとは:r000016001242 | PARAFT [パラフト]

2016.10.13

ウエディングプランナーの記事2016.10.13

笑顔で働く!WDプランナー

結婚式をプロデユースするウエディングプランナーとは

keyword: ウエディングプランナー 結婚式 仕事 職業 休日

このエントリーをはてなブックマークに追加
一生に一度の結婚式を取り仕切る、ウエディングプランナー。カップルにとっては人生の大舞台で、参加者にとっても感動的な瞬間です。その大イベントをプロデュースする彼らは、いったいどんな働き方で、どのような仕事をこなしているのでしょうか?

2016.10.13 文章 / PARAFT編集部

ウエディングプランナーとはどんな仕事か

ウエディングプランナーは、一言でいえば結婚式のプロデュースをする仕事です。何か月も前から打ち合わせを重ね、予算や進行内容、席次など、当日にかかわるすべてを決めていきます。本番当日は手配品のチェックやレイアウトの確認、そして何より不測のトラブルが起きてもしっかりと対応することが求められます。式が終わった後も後片付けをし、場合によってはそのまま別のカップルの打ち合わせに赴くことも。また、意外かもしれませんが、たいていのカップルは式場をどこにするかいくつも下見をするので、自分のところで式を挙げてもらうために営業のような仕事もします。正規・非正規社員によって仕事内容はそれほど変わらず、こうした多様な仕事をしているのです。

ウエディングプランナーになるには

新卒としてウエディングプランナーを目指すなら、ブライダルの学部がある大学やブライダルの専門学校に通って知識を習得しましょう。また、転職先として考えているなら、全米ブライダルコンサルタント協会認定資格や、日本ブライダル事業振興会認定資格といった資格の取得もおすすめです。接客業や営業職からの転職する場合は、すでにマナーやコミュニケーション能力があると評価され有利なようです。就職先は、求人の出ているホテルやブライダルコーディネート会社となります。興味のある方は、副業・複業として、週末にブライダルスタッフとしてアルバイトしてみるのはいかがでしょう。時間が取れるのであれば、短期間のブライダルスクールに通うのも一手です。

ウエディングプランナーの働き方

カップルとの打ち合わせや下見などが必要なので、平日の夜や休日に対応する場合が多いウェディングプランナーの働き方。しかしフレックスタイムが導入されているブライダルコーディネート会社もあるので、そういったところへ就職すれば時間の余裕もあるでしょう。式本番はほとんどの場合休日にあるため、平日がお休みになります。また、地方・海外移住を考えている人にはぴったりの職業です。どの地域でも結婚式の需要は必ずあり、挙式先として人気の国では日系企業のウエディング会社が現地採用もしています。ウェディングプランナーとしてのキャリアを積むには、何よりたくさんの経験が重要です。順調にステップアップするとフリーランス・個人事業主としての活躍する人もいるそうです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

ウエディングプランナーの仕事は、ただ結婚式当日を任されるだけではありません。大部分は、何か月も前からの綿密な準備です。また、一人で複数のカップルを担当するので、常に多方面に気づかいをしなくてはいけません。当人たちが安心して素敵な式を挙げられるよう、コツコツと準備ができる人に向いている仕事でしょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
結婚式をプロデユースするウエディングプランナーとは:r000016001242 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

笑顔で働く!WDプランナー

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]