clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

10.15

sat
SKILLS

フリーランスの記事

2016.10.15

フリーランスの記事2016.10.15

フリーランスは名刺でアピール

個人だからこそ慎重に!フリーランスの名刺づくりの注意点とは?

keyword: フリーランス 名刺 肩書き 個人事業主 エンジニア

このエントリーをはてなブックマークに追加
ペーパーレスが進んだと言ってもまだまだ必要な、紙の名刺。最近では名前や所属だけでなく、SNSアカウントやQRコード等の情報を載せるケースも増えてきました。しかしフリーランスや個人事業主など、自宅で仕事をしている人の場合は、どんな情報を載せるとこれからの仕事に役立つのでしょうか?

2016.10.15文章 / PARAFT編集部

逃してない?名刺の「広告効果」

名刺に載せる基本的な情報は、自分の名前はもちろん会社名や部署、肩書き、連絡先などです。これらは仕事をする上では最低限必要な基本情報。名刺を通じて、初対面の相手とも簡潔に自己紹介をすることができます。珍しい苗字や難しい字なども正しく伝わるので、初対面の相手とコミュニケーションを取るために必要なものだと言えます。

さらに、名刺には「広告」の役割もあります。名刺を交換し言葉を交わした結果、相手があなたの仕事に関心を持った場合、名刺にウェブサイトやSNSなどを記載しておけば、詳しい説明や仕事振りなどを見てもらえることに。特にフリーランスのデザイナーやエンジニア、個人事業主は記載する情報だけでなくデザインにも気を配り、広告塔として名刺を活用するよう心がけましょう。

個人情報記載の悩みは、2種類の名刺で解決!

個人事業主やフリーランスで仕事をしているなら、自宅が仕事場になっていることが多いですよね。もしくは個人情報を明らかにしないため、別の場所にオフィスを構えている人もいるかもしれません。そこで、フリーランスの場合には自宅住所や電話番号などの個人情報記載があるものとないもの、2種類の名刺を用意することをお勧めします。

【個人情報アリVer.】

▼ 肩書き

▼ 名前

▼ 住所

▼ 電話番号

▼ メールアドレス

▼ サイトURL、SNSアカウント

などが記載されたしっかりしたものを用意します。自宅住所に抵抗がある人はレンタルオフィスやバーチャルオフィスを使っても良いでしょう。

【個人情報ナシVer.】

▼ 肩書き

▼ 名前

▼ 携帯電話番号

▼ 市区町村までの住所

▼ メールアドレス

名刺のデザインの多様化とその重要性

名刺は、あなたのポートフォリオの一部であることを忘れずに。デザイナーであれば自分らしさを出したカラー、横書き・縦書きといった配置など、あなたらしい感性や仕事内容をアピールできるからです。そこからさらにウェブサイトやSNSへ誘導できれば、より関心をもってもらいやすくなります。

また、余裕があれば素材にもこだわりましょう。最近ではプラスチックなどの紙以外の素材、一部に穴を空けたもの、ペーパークラフトができるなど、ユニーク名刺がたくさん出てきています。大きすぎたり収納しづらいデザインは困りものですが、受け取り保管する相手に楽しんでもらえるような名刺づくりをしてみてはいかがですか?

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

名刺は挨拶代わりになるものでもあり、広告機能も兼ね備えたコミュニケーションツールです。個人情報記載に気をくばることで、安心して仕事の幅を広げることができるでしょう。たくさんのサンプルのなかから、あなただけの名刺を見つけてみてくださいね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“SKILLS”

フリーランスは名刺でアピール

RELATED POST