ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

青年海外協力隊の記事

青年海外協力隊にはどうやったらなれる?仕事内容もチェック!:r000016001254 | PARAFT [パラフト]

2016.10.15

青年海外協力隊の記事2016.10.15

39歳まで挑戦できる国際協力

青年海外協力隊にはどうやったらなれる?仕事内容もチェック!

keyword: 青年海外協力隊 発展途上国 仕事内容 給料 働き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
国際協力に関心がある方、多いのではないでしょうか。街中の広告でも見かける「青年海外協力隊」は、知名度も高く人気がありますが、現地での仕事内容や生活について知っておかないと、なかなか初めの一歩は踏み出せません。青年海外協力隊に参加する条件から安全管理や収入について、また働き方もご紹介します。

2016.10.15 文章 / PARAFT編集部

青年海外協力隊とはどんな組織?

青年海外協力隊は、日本政府のODA(政府開発援助)の一環で実施されている海外ボランティア派遣制度です。外務省所管のJICA(ジャイカ・独立行政法人国際協力機構)によって派遣されるので、現地への渡航費用はもちろん、安全管理や医療面など不測の事態への備えも考慮されています。

募集は年2回、1次試験と2次試験を経て採用されます。この試験では技術や語学のほか健康診断や面接がありますが、優秀であっても必ず採用されるとは限りません。受入国と受験者の希望が合わない場合もあるからです。そのほか、応募資格として日本国籍を持つ20~39歳が条件になっています。

採用後は、約200種の職種と70カ国を超える受入国からの要請により、派遣先が決定します。

生活費に住居支給、ボランティアでも無給ではない

仕事内容は公共事業、農林水産、医療、観光から、計画・行政、鉱工業、人的資源、社会福祉まで幅広い職種があります。働き方も多岐に渡りますが、基本的にはそれぞれの分野での知識の教授や技術の指導が中心となります。こういった活動を通して、受入国の経済や社会の発展、復興へ寄与をすることになります。

ボランティアと聞くと無償だと思いがちですが、青年海外協力隊の場合は日本の税金から渡航費や医療費、生活費が支給されます。受入国の物価や生活水準により決まるので一律ではありませんが、生活費はどの国に派遣されても支給されます。また、現地での住居も用意してもらえます。

加えて、2年間の派遣期間中には「国内積立金」が日本の口座に振り込まれます。支給額は2009年の事業仕分け以後半減し、現在は約140万円となっています。

病気や事故など、活動に際して注意すべきこと

派遣先が発展途上国の場合、日本に比べ衛生面やインフラなど整備が進んでいないところが多々あります。治安が悪い地域も多く、安全のためには一人ひとりが「自分の身は自分が守る」という意識付けをすることが大切です。JICAも派遣前訓練での研修、防犯性の高い住居の選定、携帯電話の貸し出し、情報提供などを行っているほか、万が一治安状況が悪化した場合にはその国から退避することもあるとしています。

日本ではあまり気を使わない部分にも、配慮しなければなりません。動物や虫を媒介にした病気がその例です。予防接種を受けていても、体力が落ちていると悪化してしまうことも考えられます。また日本から遠く離れた環境で生活することになるため、溜まったストレスが病気につながるケースも見られます。いずれの場合も入院が必要な場合は受入国の病院だけでなく、周辺の先進国の病院、場合によっては日本の病院へ送還されることになっていますが、できれば体調を崩さずにいたいもの。これまで以上に自分の体については敏感に見守る必要がありそうです。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

実際に派遣された人に話を聞くと、「発展途上国に何らかの形で貢献したい」と派遣先に向かっても、初めのうちは勝手がわからず無力さを感じることもあるといいます。一歩ずつ着実に歩みを進めるつもりで、貴重な2年間を充実させたいですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
青年海外協力隊にはどうやったらなれる?仕事内容もチェック!:r000016001254 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

39歳まで挑戦できる国際協力

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]