ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

社内フリーエージェント制の記事

個人の意思を尊重!社内フリーエージェント制度(FA)とは:r000016001258 | PARAFT [パラフト]

2016.10.15

社内フリーエージェント制の記事2016.10.15

やりたい仕事を獲る社内FA

個人の意思を尊重!社内フリーエージェント制度(FA)とは

keyword: 社内フリーエージェント制 大企業 キャリア 転職 スキル

このエントリーをはてなブックマークに追加
FA(フリーエージェント)というと、プロ野球選手が行きたい球団を指名できる制度が思い浮かびますが、近頃はビジネスマンもフリーエージェント宣言をできるのです! ビジネスマンにとってのフリーエージェント、社内フリーエージェント制度について、制度の仕組みや導入するメリットについて調べてみました。

2016.10.15 文章 / PARAFT編集部

社員が自分で部署を選べる社内フリーエージェント制度

会社に勤めていれば、会社に命じられた部署で働くのが従来の人事制度でした。異動願いを出すことはできましたが、希望はあくまで希望。人事決定権は会社側にありました。それに対して社員自身が行きたい部署、やりたい職種を選ぶことができ、個人の意思が尊重されるのが社内フリーエージェント制度です。

その背景には、仕事に対する価値観が多様化してきたことが挙げられると考えられます。仕事のやる気やモチベーションは、報酬や福利厚生など労働力を提供した代償として何を手にできるかという点が重視されてきましたが、近頃は仕事に対するやりがいやキャリアの充実を重視するビジネスマンが増えているといわれています。希望の仕事ができないと不満を抱いている社員が、転職することなく自社でスキルを発揮できる人事システムとして、会社側にも社員側にもメリットがあると考えられているのです。

社内フリーエージェント制度のメリット&デメリット

社員にとっては、自分のやりたい仕事ができるのでおいしい話ではあります。しかし異動した先の仕事内容が思っていたものと違った場合、再度異動したいとは言い出しにくいものです。希望先の仕事内容や人間関係など、しっかりとリサーチしてから希望を出すことが必須といえるでしょう。

会社側としては、仕事に対する社員のやる気を引き出すことができ、適材適所な人員配置が可能になる点で、有効な制度といえます。ただし、会社としてこういうプロジェクトを実施したいからここにこれだけの人員を配置したいといった、会社の都合がうまく回らないリスクも背負うことになります。人気の部署には優秀な人材が集まるけれど、立て直しを図らなければならない部署には誰も行きたがらないなど、人材配置のアンバランスが生じる恐れもあります。

フリーエージェント制度を導入して会社も社員も活性化!

近年、社内フリーエージェント制度で活気を取り戻そうとする企業が増えて来ています。その一つ、ソニーの例を見てみましょう。対象となるのは同一部署に3年間在籍し、かつ高い評価を受けている社員です。2015年秋には、200~300人がフリーエージェント宣言する権利を得たそうです。

また、フリーエージェント制度導入による社員のメリットも大きいようです。

▼現在の上司に知られることなく希望を提出でき、異動が決定した後で通知されるので、たとえ配転希望がかなわなかった場合でも、気まずい思いをする心配がない。

▼もっと顧客に近いポジションで仕事をしたい、現場で培った知見を活かして商品設計に携わりたいなど、「今、頑張りたい!」というときにチャンスをつかめるのは嬉しい。異動だと会社都合だが、フリーエージェント制度は自分都合。

フリーエージェント制度は、仕事のやりがいを通じて会社への帰属意識も高まる、魅力的な制度といえるでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

フリーエージェント制度で異動を希望する場合、大前提として、「自分が何をしたいか、そのためにはどの環境が適しているか」についての解を持つべきです。大手企業を中心に導入されている制度なので、いま勤務している会社には制度がない……という人もいるでしょうが、まずは「何をしたいのか」をじっくり考えることが大切なのではないでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
個人の意思を尊重!社内フリーエージェント制度(FA)とは:r000016001258 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

やりたい仕事を獲る社内FA

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]