ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

市場規模の記事

よくニュースで耳にする「市場規模」どうやって算出するもの?:r000016001259 | PARAFT [パラフト]

2016.10.10

市場規模の記事2016.10.10

未来の市場規模が気になる!

よくニュースで耳にする「市場規模」どうやって算出するもの?

keyword: 市場規模 経済 日本 経営者 未来

このエントリーをはてなブックマークに追加
企業や事業計画をする上で、未来予想図とも言える日本の市場規模。市場規模を推定することは起業家や経営者の重要な仕事で、その精度の高低が、商品やサービスの売れ行きに多大な影響を与えます。その市場規模はいったいどのように算出法が決められているのでしょうか。今回はこれまで指標が存在しない市場を新たに測定するための算出方法をご紹介します。

2016.10.10 文章 / PARAFT編集部

市場規模とは一体なんでしょう?

算出法をご紹介する前に日本経済における市場規模について、解説します。市場規模とは特定の市場において活動している企業の売上の総和のことをさします。有り体に言えば、全販売者の売上総和とでも言えるでしょう。この市場規模が大切な理由は、現状市場規模を把握することで、そのマーケットが持っている潜在性(未来の売上)を予測することが出来るからです。事業を行うときに、衰退産業や飽和産業で新たに行なうより、黎明産業やこれからまだ伸びる可能性がある市場で行なった方が利益率が高いことは明らかです。市場規模とはつまり、まだまだ需要が見込まれるマーケット、これから成長する可能性のあるマーケットを探しだすための指標と言えるでしょう。

市場規模を算出する公式、まずはシンプルなものを使ってみよう

これから伸びるマーケットを見分けるための日本経済指標が市場規模と言いましたが、その算出法には公式があります。経済学派によっていくつか公式がありますが、扱いやすく単純なものをご紹介します。その式とは

顧客の数×1回取引当たりの購買数量×購買頻度×客単価=売り上げ

これは顧客数と客単価がわかれば市場規模がわかることを示しています。ですが、この公式を使って市場の未来を予測するためには、顧客の数、購買数量、購買頻度を推定しなければいけません。これを推定する際は既存のデータが有効になります。目的はあくまで市場の未来を予測するための市場規模ですが、現状を把握するために現在のデータを使ってひとまず現状の市場規模を把握します。データはインターネットや経済新聞などに随時更新されますので、必要に応じ情報を取り出して使用します。

市場規模を観測する公式から未来を予測する

市場規模の公式に日本経済指標を当てはめることが、現状市場規模の算出法だと前項でご説明しました。次に未来を算出して市場規模の予測を立てる場合には、顧客の数、購買数、購買頻度を自分で想定しなければいけません。顧客の数は、現在までの増減の推移や、市場の動向で今後増加しそうな要素があるのかなどを加味して推定します。購買数や購買頻度も同じです。
想定するといっても、根拠のない数字ではデータになりませんから、信頼できる調査結果や公的な統計データ収集が必要となります。
統計データは、官公庁などが発表しているものはもちろん、無料で入手できる民間の調査会社のデータや各種業界団体が公表しているデータもあるので、調べてみるといいでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

市場規模を精緻に算出するのはとても複雑で、未来の市場規模を予測するのはプロのアナリストでも非常に難しいとも言われていますが、だからといって予想なしではビジネスは成り立ちません。市場規模の類推は事業計画書の作成や起業プランを立てるときに必須の知識となりますので、そのような予定がある人は早めに習得しておかれることをおすすめします。自分で算出するのが難しい場合は、複数の市場規模データを比較参照したり、その市場を取り巻く市場動向を常に注視することが有用です。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
よくニュースで耳にする「市場規模」どうやって算出するもの?:r000016001259 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

未来の市場規模が気になる!

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]