ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

メールの記事

スマートに使いたい!ビジネスメールの「存じる」「存じ上げる」:r000016001270 | PARAFT [パラフト]

2016.10.02

メールの記事2016.10.02

人に使えてもモノには使えない!

スマートに使いたい!ビジネスメールの「存じる」「存じ上げる」

keyword: メール ビジネス ビジネスマナー コミュニケーション 礼儀

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネスメールで迷いがちなのが、敬語の使い方。失礼のないようにと過度な敬語を使うと、かえって無礼に感じられることもあり、そのバランスは難しいところです。日々送るビジネスメールだからこそ、相手の信頼を失わないため、スマートな使い方を知っておきましょう。

2016.10.02 文章 / PARAFT編集部

「存じます」を正しく使おう

自分が何かを知っていることを表すとき、「存じる」という言葉を使います。それは「知る」の謙譲語が「存じる」だからです。よって、メールで「○○について知っていますか?」という問いに返信するとき、「はい、知っています」よりも「はい、存じております」の方が丁寧な表現になります。

また、「思う」の謙譲語にもあたる「存じる」は、「その件については○○かと存じます」「○○したく存じますが、いかがでしょうか」といったような表現にも使えます。ただし何度も同じ言葉をつかうと稚拙な印象になってしまうので、1つのメールあたり1〜2回ほどが目安。洗練された文章になるよう心掛けましょう。

「存じ上げる」という言葉を正しく使おう

「存じ上げる」は、先ほどの「存じる」と同様、「知る」の謙譲語です。ただし、ひとつ気を付けたいのが、「存じ上げる」は人に対して使うという点。

「○○さんを存じ上げております」は正しい使い方ですが、「この商品を存じ上げております」は誤用になるので注意しましょう(モノの場合は「存じております」)。この時○○さんはお客様や目上の方にあたる人でなくてはいけません。また、自社の人に対し「存じ上げる」を使うのはNGです。

また、「存じ上げる」はそれ自体が謙譲語なので、それ以上修飾する必要はありません。礼儀を尽くそうと「○○様を存じ上げさせていただいており......」などと書いてしまうと、分かりにくいうえに慇懃無礼な印象を与えてしまいます。

「ご存じ」の使い方と、「存じる」の頻用には注意

「存じる」「存じ上げる」は共に、自分や自社の人間を主語として使います。お客様や目上の方を主語に置きたいときは、ご存じという言葉を使いましょう。

例として、「こちらの商品をご存知ですか」といった使い方が挙げられます。「存ずる」自体が謙譲語なので、「ご存じ」も相手を主語にして使うのは失礼ではないかとする説もあるのですが、現在の一般社会においては「ご存じ」を使うことに問題はありません。

また、メールを書くとついつい「存じる」という言葉を多用してしまいがちですが、「思います」「考えます」といった言葉を織り交ぜながら使いましょう。また、「存ずる」という言葉が「知る」という意味を持つことから、「ご存知ですか」というように「知」という文字を使いたくなるかもしれませんが、これは誤った使い方ですから避けましょう。

こんな記事も読まれています。

>> きちんとした人なるために…普段使ってしまいそうな、誤った「言葉遣い」

>> 何種類あるの?とってもまぎらわしい「来る」の敬語まとめ

>> 上司、上長、先輩、それぞれの意味と使い分けを紹介します

>> 目上の人に使える?「ご足労おかけします」の意味と使い方

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

就職活動や資格試験の問い合わせなど、メールを書く機会は多くあります。ささいな言葉使いの誤用から、相手の信用を失うのは勿体ないですよね。正しい日本語を使い、スマートなメールが書けるようになりましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
スマートに使いたい!ビジネスメールの「存じる」「存じ上げる」:r000016001270 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

人に使えてもモノには使えない!

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]