ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
時間を有効活用したい人必見!在宅コールセンターとは?:r000016001272 | PARAFT [パラフト]

出典:Pixabay

コールセンターの記事

時間を有効活用したい人必見!在宅コールセンターとは?:r000016001272 | PARAFT [パラフト]

2016.10.17

コールセンターの記事2016.10.17

本当に手軽?在宅コール

時間を有効活用したい人必見!在宅コールセンターとは?

keyword: コールセンター 在宅勤務 女性 育児 子育て

このエントリーをはてなブックマークに追加
多様な働き方が注目を集める昨今、「在宅コールセンター」がクローズアップされることが増えてきました。この仕事、あまり聞きなれない方もいるかと思いますが、具体的にはどのような仕事なのでしょうか? 今回は子育て中の女性やフリーランサーに人気の在宅コールセンターの仕事について、特徴やメリットデメリットを挙げてみましょう。

2016.10.17 文章 / PARAFT編集部

在宅コールセンターってどういう仕事?

出典:Pixabay

通常、コールセンター業務に携わるのであれば、オフィスビルなどに設けられたセンターに出向き、決められた時間内をオペレータとして勤務するのが一般的。現在でも子育て中の女性を対象とした短時間勤務制が導入されていますが、拠点まで通勤する必要があるため、ある程度の通勤しやすいエリアに住んでいることが条件となります。

そこでセンターへの通勤が難しい、または遠隔地に住んでいる方を対象として、自宅に居ながらパソコン1台でオペレータ業務に携わることができる働き方が導入されました。これを「在宅コールセンター」と呼び、実際に働く方を在宅オペレータと呼びます。

在宅コールセンターのオペレータとして働くメリット

出典:Pexels

在宅コールセンターのオペレータとして働くメリットは、何といっても自宅で業務を行うことができるため、移動コストが節減できる点。シフト制をしいているところであれば、都合の良い時間帯だけ働ける点も見逃せません。

コールセンター業務にはインバウンド(受信業務)とアウトバウンド(発信業務)がありますが、在宅コールセンターの業務はインバウンドが多いようです。化粧品や健康食品など通信販売の受付や、携帯電話やインターネット回線などのサポート業務が中心。報酬形態は多くが時間給のようです。中にはセールス系のアウトバウンド業務もあり、こちらは成功報酬制が多いので営業経験者であれば少し高めの報酬をもらうことができるかもしれませんよ。

在宅コールセンターのデメリットはどういうところ?

出典:Pixabay

一方で、在宅コールセンターのオペレータとして働くデメリットも。まず一つ目は、同じ仕事をする仲間が近くにいないことによる応対レベルの低下です。通常のコールセンターであれば近くにフォロー者がいて疑問点はすぐに解決できますが、在宅の場合はそれができません。お客様から細かな質問があった場合、その質問に答えられないことでお客様の満足度が低下する可能性もあります。また、クレーム対応も1人で行わなければならないため、慣れないうちは少し負担になるかもしれません。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

「在宅コールセンター」は、働く時間に制限がある方にとって嬉しい働き方ではありますが、一方でデメリットもあるということを忘れてはなりません。手軽に働き始めたいと考えた人は、まずチャレンジしてみると良いかもしれませんね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
時間を有効活用したい人必見!在宅コールセンターとは?:r000016001272 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

本当に手軽?在宅コール

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]