ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

販売士の記事

販売のプロになるための資格、「販売士」とは?:r000016001279 | PARAFT [パラフト]

2018.02.08

販売士の記事2018.02.08

販売士の資格を取る

販売のプロになるための資格、「販売士」とは?

keyword: 販売士 資格 接客 サービス 商工会議所

このエントリーをはてなブックマークに追加
世の中には色々なジャンルのお仕事がありますが、多くの分野で活用できる資格が販売士です。家電用品やアパレル、食べ物まで、何かを売る仕事であればそれに役立つスキルが身につきます。毎回多くの人が受けるこちらの資格は、どのような試験内容で、どれほどの難易度なのでしょうか。今回は、この販売士という資格の詳細や、取得後どのように活かせるかについてご紹介します。

2018.02.08 文章 / PARAFT編集部

販売士の資格試験はどんな内容?

扱う商品が何であれ、物を売る職業ならおすすめしたい資格があります。それが販売士です。流通や小売りの業界では評価が高く、何かを販売する仕事に就いているなら聞いたことがあると思います。1級から3級がありますが、まずはもっとも簡単な3級から取得してみましょう。販売員としての技術や接客マナーが、主な試験内容です。2級は店舗の管理者として、仕入れや在庫の知識が問われたり、従業員の教育についての設問もあります。1級は店長の視点が求められ、商品の計画や予算、マーケティングに関する勉強が必要です。さらには経営的観点から財務や人事、総務についても知識を深めなくてはなりません。商工会議所の検定ページで過去問を閲覧することができます。

販売士の難易度や取得のための勉強とは?

販売士の資格は、級によって難易度が大きく変わります。3級は比較的簡単で、2016年2月の試験では合格率が57.8%と半分以上の受験者が合格しています。2級になると58.5%と割合は下がりますが、それでも50%を超えています。しかし1級は一気に難易度が上がり、合格率は19.2%にまで下がっているのです。受験者の構成比を見てみても、3級は20代が39.0%、10代が33.7%と半分以上が若い世代なのに対し、1級は40代が28.0%と最多です。経営者の視点が求められる1級は、ある程度実践を積みベテランとなった層が受験しているのでしょう。勉強法としては、テキストを購入して自学するのが最もコストのかからない方法です。しかし1級を目指すのであれば、資格取得のためのスクールに行く方がいいでしょう。また、通信講座という方法もあるので、今の自分のライフスタイルで可能な範囲で選んでみてください。

販売士の仕事はどんなふうに活かせる?

正規・非正規社員にかかわらず、現在販売の仕事をしていてスキルを高めたい人におすすめの資格です。より働きやすい職場環境ややりがいを求めて転職しようとしている人にとっても、役に立つ資格です。採用面接のときにやる気をアピールすることも可能でしょう。また、未経験から販売の仕事にチャレンジしたいという人にも、接客知識から勉強できるのでうってつけでしょう。さらに、将来的にフリーランス・個人事業主として物を売る仕事がしたい人も、取得しておいて損はないでしょう。副業・複業として販売をやりたい人も活用できます。資格を保有していることそのものも役立ちますが、取得のための勉強で得た知識は、実際の現場で役立つことが多いのも魅力的です。

パラフトでは、さまざまな資格について、個別にご紹介しております。

▼ 敎育・福祉・医療系の資格

>> 「スクールカウンセラー」の仕事とは?資格や働き方なども紹介

>> 訪問介護員になるために必要な資格、その仕事内容

>> 訪問看護師になるために必要な資格仕事内容とは?

>> 言語聴覚士とはどんな資格?仕事内容、働き方を紹介

>> 薬剤師になるために必要な資格、仕事内容とは?

>> 動物を守りたい…獣医師になるためは?資格や働き方も紹介

▼ IT系の資格

>> ITパスポートとはどんな資格?どのように生かされるのか

>> Web制作者の基礎知識「HTML」にまつわる資格あれこれ

▼ キャリア・敎育・文化・デザイン系の資格

>> キャリアカウンセラー・キャリアコンサルタントの資格と働き方

>> 美術館で働く学芸員・学芸員補の仕事内容、働き方、必要な資格は

>> インテリアにまつわる仕事!職種、資格、働き方について紹介!

▼ 経済・マーケティング系の資格

>> 生活に寄り添うファイナンシャルプランナーとは、どんな資格?

▼ その他の資格

>> 警備員の働き方!必要な資格とあわせて紹介!

▼ 資格取得について

>> 転職前にハローワークで資格取得できるって知ってた?

>> ハローワークで資格取得、1歩先の転職を叶える方法とは?

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

別名、リテールマーケティング検定と呼ばれ、40年の歴史を持つ検定です。試験内容はマーケティング、人事・労務管理など多岐に渡るので、ビジネスパーソンとして当然抑えておくべき素養も身につけられることでしょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
販売のプロになるための資格、「販売士」とは?:r000016001279 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

販売士の資格を取る

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]