ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

リサーチの記事

生産性大幅UP!リサーチ上手な人が実践している3つのこと:r000016001293 | PARAFT [パラフト]

2016.10.19

リサーチの記事2016.10.19

素早い検索で効率的に

生産性大幅UP!リサーチ上手な人が実践している3つのこと

keyword: リサーチ 生産性 効率 検索 コツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
インターネットを使って調べものをしながら企画をまとめたりプレゼン資料を仕上げる、そんな風景は今や自然なものとなりました。ただ、いつまでたっても目当てのページが見つからなかったり、ピンとくる情報を探し出せなかったりしませんか? 生産性も上がり効率的に仕事を進められる「リサーチ上手な人」に学んでみましょう!

2016.10.19 文章 / PARAFT編集部

欲しい情報を早く見つける人は仕事上手!基本の「アンド検索」

何かの調べ物をするとき、あなたはまず何をしますか? GoogleやYahoo! 等の検索窓に単語を打ち込み、ヒットしたページを順に見ていくことが多いのではないでしょうか。ただ、webサイトは膨大な数があり、いちいち全部サイトを見て読んでいったのでは、欲しい情報に行き着かないことも。無駄に時間がかかってしまったり、生産性も下がって非効率的です。

まずは基本の「アンド検索」から。リサーチ上手な人は、検索窓に2単語以上を入力します。これを「アンド検索」と呼び、1単語で検索するよりも求めている情報に一致する可能性が高くなり、その分リサーチ速度も上がるもの。1単語だけでじっくり検索していた人はさっそく活用してみてくださいね。

検索語プラスαで効率化

覚えておくと非常に使える、リサーチのテクニックをいくつかご紹介します。

▼ “”を使う

たとえば「リサーチのコツ」という言葉を検索したいとき、そのまま検索窓にリサーチのコツと入力すると、結果として出てくるのはリサーチとコツなど、分解された状態に。このとき“リサーチのコツ”と、検索したい文言の最初と最後に“”をつけることで、リサーチのコツとしてワンワードで認識され、検索結果が出てきます。

▼ OR検索

AとBの語句を両方含むwebサイトを検索したいときには、A(スペース)BというようなAND検索が有効ですが、AまたはBのどちらかを含むwebサイトを検索したいときにはOR検索を用いましょう。検索窓にA(スペース)OR(スペース)Bと入力すればOKです。ORは半角大文字にしてください。

▼ NOT検索

Aの中にBを含まないで検索したいときには、NOT検索が便利。A(スペース)-Bと検索窓に打ち込みましょう。例えば、渋谷について調べたいけれど、カフェについての情報はいらないという場合は「渋谷(スペース)-カフェ」と入力すればOKです。

siteやintitleなどの単語を使って検索する

ほかにも、検索のコツはさまざま。仕事などで調べ物をする際に、使える検索方法をご紹介します。

▼ サイト内検索

調べたいサイトが決まっていて、その中から特定の情報だけを抜き出したいときには、site:(調べたいサイトのurl)(半角スペース)(調べたい単語)というように入力します。具体的には、Appleのサイトの中で、iPhoneについてだけ抜き出したいときには、「site:http://www.apple.com/jp/(スペース)iphone」と打ち込みます。

▼ タイトル検索

指定する単語がタイトルに含まれているwebサイトを検索する方法。たとえば、渋谷カフェという単語を含んだタイトルのwebサイトを検索したいときには、「intitle:渋谷カフェ」と検索しましょう。

▼ テキスト検索

指定する単語を、本文中に含んでいるwebサイトを検索する方法。たとえば、iPhone7という単語を本文中に含んだwebサイトを検索する場合は、intext:iPhone7と検索しましょう。検索したい単語が2語以上ある場合は、「allintext:○○(スペース)××」と入力します。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

そのほか、単語の意味を調べたいときには○○とは、などと入力すると検索結果が導きやすかったり、また類似する言葉で検索しなおしたりと、さまざまな方法があります。ひとつの方法にとらわれず、見つからないと思ったらすぐに次の方法を試していくのも、ひとつのコツではないでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
生産性大幅UP!リサーチ上手な人が実践している3つのこと:r000016001293 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

素早い検索で効率的に

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]