ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

メールの記事

メールの件名に【】(隅付き括弧)を入れる目的・使用法とは?:r000016001297 | PARAFT [パラフト]

2016.10.18

メールの記事2016.10.18

メール件名【×××】活用法

メールの件名に【】(隅付き括弧)を入れる目的・使用法とは?

keyword: メール 件名 かっこ ビジネスマナー 目的

このエントリーをはてなブックマークに追加
メールの件名を入力する際のビジネスマナーとして、【】(隅付き括弧(すみつきかっこ))を利用するケースがあります。この括弧を入れる意味や目的をあまり理解せず、感覚的に入力されている方もいらっしゃるかもしれません。この括弧の使い方を理解することで、メールの相手が送ったメールをより重要視してもらえるかもしれませんよ。

2016.10.18 文章 / PARAFT編集部

①隅付き括弧って、なぜ使うの?

ビジネスメールでは、通常html形式は使用してはいけないことになっています。その場合、文章はテキスト形式で入力しなければなりません。テキスト形式は色を変えたり、文字のサイズを変えたりすることができないため、他に件名を目立たせる方法を見つけねばなりませんでした。

白と黒で文字を強調させるのにうってつけだったのが、「隅付き括弧」だったのです。ちょうど、文章と文章を区切るのにも便利だったこともあります。

隅付き括弧は件名の先頭につけるのが、一般的です。その中に入れる文字は、あまり長過ぎず、本文の内容にあったものが良いでしょう。また、具体的な内容や緊急性、役に立つ内容などが書かれていると、メールをチェックしてもらいやすくなります。

②メールの内容を強調したい場合の使用例

具体的な内容を表現したい時に、隅付き括弧をつけると効果的です。本文を見なくても内容が理解しやすいと、メールを見てもらえる可能性が高まります。

(例)【出欠確認】○○会議:○月○日○時

(例)【欠席します】○○会議:○月○日○時

緊急性のある場合も、この括弧をつけるとメールチェックしてもらいやすくなります。

(例)【今週中にご返信お願いします】○月の会議の出欠確認

職場内で【至急】や【重要】などを件名の先頭につけることも多いのですが、あまり頻繁につけると、本当は【至急】や【重要】ではないのでは、と思われる可能性があるので、本当に必要な時だけつけるようにしましょう。

また、件名に【至急ご確認お願いします】と入力し、上司や取引先にメールを送ると、自分の都合を優先させているため失礼にあたります。【○月○日までにご確認お願い致します】と期日を設けて、先方の都合を優先する内容で送りましょう。

また、セールスメールの場合は特に、先方にとって役に立つ件名の場合、メールを開いてもらえる確率が高まりますよ。

(例)【ここでしか手に入らない!】○○会員様限定!○○ブランド2017新作シューズ

③初対面の方向けに送る場合の使用例

会社名や自分の名前を隅付き括弧に入れることで、特に初めてメールを受け取る相手に迷惑メールと受け取らず、メールを開封してもらうことができます。

(例)【○○株式会社 ○田です】先程電話でお話しした書類をお送りします

また、メールマガジンを送信する際に先頭に会社名やメールマガジン名などを入力することで、相手に安心感を与え、メールを開いてもらえる可能性は高くなるでしょう。

(例)【○○ mail news - Vol.○○】

件名の先頭に会社名やメールマガジン名を毎回同じ形で入力することで、メールの相手が件名でソート(並べ替え)してメールの一覧を見る場合にも役立ちますよ。

こんな記事も読まれています。

>> 複数人に送るメールは宛先の順番に気をつけよう

>> メール最後の「取り急ぎ」はビジネスマナー違反!?

>> ビジネスメールや手紙にて使われる「各位」の正しい使い方!

>> ビジネスメールでよく使う「受け取る」という言葉の使い分け

>> 間違えられないビジネスメール「CCとBCC」の正しい使い方

>> 気づかいのあるビジネスメールとは / 目次

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

多忙なビジネスマンは大量にメールを受信するため、一瞬のうちにメールをすぐ見るか後で見るか、ごみ箱に捨てるか判断しています。メールの件名の入力方法をちょっと工夫するだけで見てもらえるメールに変わりますので、次回メールを送る際には、隅付き括弧をぜひ使ってみてくださいね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
メールの件名に【】(隅付き括弧)を入れる目的・使用法とは?:r000016001297 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

メール件名【×××】活用法

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]