ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

ビジネス敬語の記事

「伺う」「参る」など! 「行く」のビジネス敬語を紹介!:r000016001302 | PARAFT [パラフト]

2016.10.19

ビジネス敬語の記事2016.10.19

正しく使おう敬語

「伺う」「参る」など! 「行く」のビジネス敬語を紹介!

keyword: ビジネス敬語 伺う 参る 行く クライアント

このエントリーをはてなブックマークに追加
敬語には自信がある、と普段は胸を張って言えていても、クライアントやカスタマーと話すビジネスシーンでは間違えないよう気を遣ってしまうという人も多いのではないでしょうか。あわてて間違えておかしな敬語を使わないようにしておきたいものです。今回は「行く」の敬語である「伺う」「参る」など、よく使われるビジネス敬語とその使い方を紹介します。

2016.10.19 文章 / PARAFT編集部

「行く」には謙譲語と尊敬語と丁寧語があります。

▼ 敬語は三種類
まず、敬語には三種類の言葉があります。尊敬語、謙譲語、丁寧語です。

[尊敬語]:話している相手を尊敬して高い位置に置き、敬意を表す言葉。
[謙譲語]:自分がへりくだって下になり、相対的に相手を高い位置に置いて敬意を表す言葉。
[丁寧語]:話す人が相手に敬意を払い、丁寧に言ったり、上品に言ったりする言葉。

敬語は難しいと思いがちですが、実際にはこの三種類しかなく、この3つの違いと使い方を把握しておけば全般的に敬語の使い間違いは少なくなるでしょう。

▼ 「行く」の尊敬語、謙譲語、丁寧語
今回取り上げる「行く」は、
尊敬語:「いらっしゃる」「おいでになる」
謙譲語:「伺う」「参る」
丁寧語:「行かれる」「行きます」
などがあります。使い方が微妙に違ってきますのでそれぞれの使用方法を見ていきましょう。

相手に敬意を払う尊敬語「いらっしゃる」「おいでになる」

▼ 尊敬語は自分の行動ではなく、相手の行動に対して使う
「行く」の尊敬語である「いらっしゃる」「おいでになる」などは自分の行動ではなく、相手の行動に対して使う言葉です。
「明日は●時ごろいらっしゃるようです」「おいでくださってありがとうございます」というように使います。

▼ 「行かれる」はOK?
比較的使いやすいと思われる「行かれる」という言葉も使われますが、「いらっしゃる」「おいでになる」を使った方がビジネス敬語としてはセンス良く聞こえるでしょう。
社内でクライアントのことを話す際にも尊敬語を常用していれば、万が一、社外の人に会話を聞かれてしまったという場合でも印象を損なうようなことはないでしょう。

▼ 連発に注意
ただ、連発しすぎると慇懃無礼に感じられることもあるので、それが気になる場合は丁寧語である「行かれる」「行きます」などを織り交ぜて話すようにしましょう。

自分がへりくだって相手を上げる謙譲語「伺う」「参る」

▼ 謙譲語は自分の行動に対して使う
「行く」の謙譲語、「参る」「伺う」は自分の行動に対して使う言葉です。「明日10時に参ります」「お札を納めに参ります」などいうように使います。

しかしこれは自分の行動に対して使う言葉なので相手の行動に対しては使いません。「明日何時頃参られますか」と丁寧に言っても敬語にはなりません。
謙譲語は自分の立ち位置を下げ、へりくだる言葉なので相手の行動に対しては使いません。

▼ 「伺う」も使われる
「参る」の代わりに「伺う」も使うことが多いです。「明日10時に伺います」「明後日お伺い致します」などと使います。
どちらも謙譲語なのですが、「伺う」は相手を敬う言葉なので相手がいない時には使わない言葉です。
「来週東京へ参ります」とは言いますが、「来週東京へ伺います」とは普通は言いません。一般的に東京に敬意を払う必要はないからです。

▼ マスターしておきたいビジネス敬語や言葉遣い
「伺う」「参る」以外にもビジネス敬語や言葉遣いはたくさんあります。
他の記事も併せて読むことで、ビジネスパーソンとしてきれいな言葉をマスターしませんか?

知らずに使ってしまっているビジネス敬語をまとめました

間違いやすい「ビジネス敬語」を紹介します!

【ビジネス敬語決定版】当社と弊社、貴社と御社の使いわけ

目上の人に使える?「ご足労おかけします」の意味と使い方

ビジネスで初対面の印象がよくなる大和言葉8選

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

正しく美しい敬語を自然に使いこなせると、それだけでワンランク上のビジネスマンに見えるもの。また、転職活動をしたり、例えば結婚のご挨拶に行くなど、プライベートで”ここぞ”というときにも身を助けるかもしれません。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
「伺う」「参る」など! 「行く」のビジネス敬語を紹介!:r000016001302 | PARAFT [パラフト]

BIZ ETIQUETTE

正しく使おう敬語

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]