ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

費用の記事

費用、代金、金額、価格、料金…その違いを答えられますか?:r000016001349 | PARAFT [パラフト]

2018.11.01

PARAFT KEYWORD

費用の記事2018.11.01

お金表す言葉の微妙な違い

費用、代金、金額、価格、料金…その違いを答えられますか?

keyword: 費用 代金 金額 価格 料金

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビジネスに欠かせない、「お金」の話。日々の仕事の中でも頻繁に上がる話題でありながら「お金の話はちょっと苦手」という方もいるでしょう。それは、お金を表す言葉−費用、代金、金額、価格、料金など、紛らわしいものが多いからかもしれませんね。ビジネスマンとして、なんとなくの感覚ではなく一つ一つの意味をしっかり理解しておきましょう。

2018.11.01 文章 / PARAFT編集部

費用と価格の違いとは?

「費用」という言葉は、商品購入やサービス利用に”必要なお金”のこと。費用を支払って手に入れるものは、物品などの目に見える物でも、そうでなくても構いません。また、費用という言葉を使うのは、お金を支払う側になった場合です。サービス提供者側はあまりこの言葉を使いません。例えば、自社商品を広く知ってもらうための「広告費用を支払う」というように使います。

一方「価格」は、物やサービスの価値・値打ちを金額で表したもの。値段という言葉にも置き換えられ、買い手側、売り手側の両方が使います。ただし値段の方が主観的な目線が入っているニュアンスがあるので、ビジネスの場では価格という方が無難でしょう。

代金と料金の意味について理解しよう

「代金」は、何かを購入するときに”受け取る品物の代わりに支払うお金”のこと。また電気、水道、ガスなど固定的な支払いについても、この代金が使われます。また、買い手が売り手に渡す金額を、すべてまとめた言葉としても使われます。例えば、テレビ購入時に品物の価格、初期設定費用と運送費用などをまとめや金額を「代金」と呼びます。

「料金」も同じく買い手が売り手に支払うお金のことですが、もっぱらサービスに対して使われることが多いです。先の例でいえば、テレビそのものにかかるお金に対してテレビ料とは言いませんが、それにかかった手数というサービスに対して払うお金を、手数料といいます。他にも、物や人を紹介してもらうというサービスに対して紹介料という言葉が使われますし、資格取得のためにスクールで勉強を教わるというサービスに対しては授業料という言葉が使われます。

包括的な言葉「金額」の意味について理解しよう

「金額」は、これまで紹介した言葉よりも広い意味を持ちます。購入する側も販売する側も使えますし、対象がものであってもサービスであっても使えます。ビジネスにおいて、費用、代金、価格、料金のどれを使えばいいか迷ったときは、金額という言葉に置き換えるといいでしょう。また、これらの言葉の総数を表すこともできます。例えば、色々なものを買ったとき、その総数を購入金額という言葉で表せますね。他にも売上金額や被害金額などといった言葉が使われています。

注意する点といえば、「お」や「ご」といった言葉で丁寧語に変化できないというところです。相手に対して失礼のないように値段をお値段、料金をご料金といったりしますが、金額にはそのどちらもつけられません。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

一般的に使われている言葉の組み合わせを無意識に使うのではなく、今回のように一度立ち止まって比べてみると、ささいな違いが面白く感じられますね。信用問題にも関わるお金の話ですから、自信を持って話せるようにしたいものですね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
費用、代金、金額、価格、料金…その違いを答えられますか?:r000016001349 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

お金表す言葉の微妙な違い

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]