ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

寿司職人の記事

日本食ブーム到来!世界で活躍する寿司職人のなり方、働き方とは:r000016001387 | PARAFT [パラフト]

2016.10.30

寿司職人の記事2016.10.30

寿司職人になるには

日本食ブーム到来!世界で活躍する寿司職人のなり方、働き方とは

keyword: 寿司職人 日本食 修行 働き方 学校

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本食の代表といえばお寿司ですが、そのお寿司を作る寿司職人になるには、どうすればいいのでしょう。また、彼らはどのように働いているのでしょうか。給与はどのくらいか、どういう勤務体系なのかなど、分からないことばかりです。さらに、海外で活躍するには、どんなことをすればいいのでしょうか。今回はこうした疑問を明らかにしていきます。

2016.10.30 文章 / PARAFT編集部

まずは寿司職人として一人前になる

いずれ海外で活躍するにしても、多くの場合まずは国内で基本的な技術を身につけます。一から寿司職人を目指すにせよ転職するにせよ、素人が一人前の寿司職人になるには、まず弟子入りして修行するという選択肢があります。どこに弟子入りするかで、給与や正規・非正規社員のどちらの扱いになるのかなど、条件は異なります。初めのころは大量の雑用もこなさねばならない面があるものの、有名店に弟子入りできれば肩書に箔がつくとも言えます。

また、専門の学校に入って寿司職人を目指すという選択肢もあります。ここでは寿司職人になるのに必要な知識を効率的に学べ、講師がカリキュラムに沿って実技まで教えてくれるという環境を得られます。ただしもちろん授業料などの費用がかかりますし、地方にはそれほど学校が多くないので都内や大都市への下宿も必要になってきます。

海外の寿司屋に就職して活躍する

海外で活躍する寿司職人になる方法として、まず海外の寿司屋に就職するというやり方があります。寿司職人の学校によっては海外就職に強いところもあるようなので、初めから海外を視野に入れている方はこうした学校に入るのも一手です。

学校に入っていなくても、自分で求人を探し応募することも可能です。日本にいても、海外就職に強い求人サイトや飲食に強い求人サイトから詳細を調べられます。英語力不要な職場や、インターンから始める職場など、店によって環境は様々です。寿司だけを専門でやっているお店もありますが、寿司のメニューがある日本料理店でもたくさんの求人が出ています。行先も様々で、アジアはもちろん、アメリカやヨーロッパ、果ては中南米やアフリカの求人も選べます。給与や勤務時間などは店ごとに違うのはもちろんですが、国によっても大きく変わります。

海外で寿司職人として独立して活躍する

海外で活躍する寿司職人になる方法の2つ目は、現地でまた、フリーランス・個人事業主となることです。自分で寿司屋を立ち上げた時、道は2つに分かれます。ずっと職人としてやっていくのか、経営に専念するのかという道です。ただし経営に専念した場合でも、現場に出ることも多くコネクションの維持も重要な業務になってくるでしょう。

また、フリーランスとしての働き方もあります。海外では日本よりもホームパーティの需要がありますが、そうした場に食材と道具をもって赴き、寿司を握るというやり方です。これは寿司の技術の他に、ある程度の営業力や英語力も不可欠になります。しかし、別の仕事をしながら土日の夜だけやるという副業・複業としての働き方も実現しやすいと言えるでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

寿司職人というのは、特に資格はありませんが技術が必要となる職業です。そのためどこにいても腕に自信があれば仕事ができるので、地方・海外移住も可能です。海外で独立する場合には、ビザの問題も絡んで来ますし市場分析力や材料の調達力なども問われますので、現地の人脈づくりから始めてみてはいかがでしょうか。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
日本食ブーム到来!世界で活躍する寿司職人のなり方、働き方とは:r000016001387 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

寿司職人になるには

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]