ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

オープンイノベーションの記事

最近よく聞く「オープンイノベーション」とは?:r000016001417 | PARAFT [パラフト]

2016.11.05

オープンイノベーションの記事2016.11.05

イノベーション続けるために

最近よく聞く「オープンイノベーション」とは?

keyword: オープンイノベーション 大企業 スタートアップ ビジネス 大学

このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さんは「オープンイノベーション」という言葉を耳にしたことがありますか。ハーバード・ビジネス・スクールのヘンリー・チェスブロウ博士が提唱したビジネスモデルをさす言葉で、今回の記事ではオープンイノベーションの意味やそのメリットやニーズについて解説していきます。

2016.11.05 文章 / PARAFT編集部

オープンイノベーションの意味とは?

ヘンリー・チェスブロウ博士は著書『Open Innovation』の中で、オープンイノベーションを次のように定義しました。

「意図的かつ積極的に内部と外部の技術やアイデアなどの資源の流出入を活用し、その結果組織内で創出したイノベーションを組織外に展開する市場機会を増やすこと」(オープンイノベーション協議会(JOIC)資料より)

組織の壁を越えてさまざまな横のつながりを持ってこそ、技術やアイデア、ひいては新たな価値を生み出すことができるとしているのです。いくら優秀な人材を豊富に揃えている大企業であっても、新しい事業をスタートさせるには、これまで経験したことのない改革が求められます。多様な立場の人の意見を聞くことで、結果的により良いビジネスが生まれることが期待されています。

オープンイノベーションのニーズ高まる

技術が発達した現代、日本を含む先進国の経済は成熟してきています。また多様化する顧客の希望を満たすため、国境を超えた企業同士の競争は日々激化しています。既存の事業にとらわれず、未来を生き抜く力が今、企業に問われているのです。

しかし、成熟しきった自社産業を刷新していくのはなかなか難しいもの。一人で悩むよりも仲間の意見を仰ぐことで道が開けるように、企業も”開かれた姿勢”を持つことが推奨されています。

近年では、大学がオープンイノベーションに力を入れるケースが増えており、早稲田大学や同志社大学といった有名私立大学でもスクールやフォーラムを積極的に開催しています。特に同志社大学では、2015年度より科学技術研究費による研究プロジェクト組織能力からみたオープンイノベーションに関する国際比較研究やオープンイノベーション教育プラットフォーム構築に関する研究などを行っています。

オープンイノベーションの取り入れ方

オープンイノベーションの考え方自体は簡単でも、実際はどのように取り入れれば良いのでしょうか。

まず、教育機関とのコラボレーションが挙げられます。専門分野を掘り下げて研究を進める大学は、オープンイノベーションを進めるうえで特に注目される存在です。「大学発ベンチャー」と呼ばれる企業数は平成16年に1,000件を超えたあとも増加を続け、平成27年度には1,773件登録されています(JOIC資料より)。

また、製品企画を行う上では、企業だけでなく消費者である一個人が携わることに効果があるとされています。オープンイノベーションが進むヨーロッパでは、市民やユーザーが開発に携わる例も増えてきており、日本でも同様のスタイルが今後取り入れられていくことでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

JOICの資料によれば、10年前に比べてオープンイノベーションの事例は増えてきていますが、未だに6割の会社が自社単独開発を行っているということです。グローバル化などで競争の激化が避けられない以上、今後もオープンイノベーションへの期待は高まっていくでしょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
最近よく聞く「オープンイノベーション」とは?:r000016001417 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

イノベーション続けるために

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]