clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

11.27

sun
SKILLS
KEY
WORD

部活動の記事

2016.11.27

部活動の記事2016.11.27

社内部活動のいい影響

休日を使って社内部活動に入るメリット!

keyword: 部活動 会社 コミュニケーション 休日 プライベート

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本企業では、休日などを使って社員同士が交流を図る社内部活動が盛んにおこなわれています。社内サークル等とも呼ばれ、活動内容も体育会系から文化系まで多岐にわたり、中には大会に出場するレベルの活動を行っている部活動もあります。このような社内部活動は社員にどのような効果をもたらすのでしょうか?

2016.11.27文章 / PARAFT編集部

野球・サッカー・スキーなどいろいろな社内部活動

多くの企業が社内部活動を取り入れていますが、活動内容がどのようなものが多いのでしょうか。求人広告の福利厚生欄などによく社内活動として掲載されていますが、多くは野球やサッカー・スキーなどのスポーツ系が多いようです。地域や社員の年齢構成によっては、サーフィンやゴルフ・登山・ダンスなどの活動を行っている企業もあります。また、スポーツ系だけでなく、囲碁や将棋・生け花・料理などの部活や、剣道・柔道などの武道系サークルもあり、社員同士楽しそうに盛り上がっている様子がうかがえます。

中には社内部活動でありながら大会出場レベルまで練習を重ねる会社もあります。地域大会で上位入賞する等実績のあるサークルも存在し、本業だけでなく部活動でもライバル企業と切磋琢磨する会社もあるそうです。

社内部活動は社内でのコミュニケーションを促進する機会

こういった社内部活動ですが、企業はどのような目的をもって運営しているのでしょうか。社内部活動の多くは社員の自主的な活動です。運営費や活動費などは部員から集めているところがほとんどですが、中には企業から助成金が出るところもあります。

というのも、企業側は社内部活動を業績に貢献する一つの取り組みであると認めており、実際社内部活動によって社員同士のコミュニケーションが促進され会社の業績が好転したという事例もあります。普段仕事でしか触れ合わない社員同士、あるいは仕事でもあまり接点のない社員同士が共通する何かを持つことにより仲間意識が生まれ、それが仕事上のコミュニケーションでも活かされているというのが理由です。

プライベートな時間を使うことに懐疑的な声も?

ただ一方で、最近の若手社員を中心にこのような社内部活動に懐疑的な声があるのも事実です。つまり、業務時間以外のプライベートな時間を会社の人と過ごすことに疑問を感じ、仕事は仕事・プライベートはプライベートと分けて考える層が多いのです。中には歓迎会や忘年会などの飲み会も参加しない人もいるそうです。個人主義と揶揄されることもあるこの考え方ですが、会社に縛られる時間を少なくしたいという気持ちを頭から否定することはできません。

しかし、会社内での自分の居場所を作るのも社会人として重要な責務ともいえます。そのために社内部活動が一役買っているのも事実。社内コミュニケーションというのは自分の立場を守り、社内にさまざまな繋がりを持つことで仕事をやりやすくする、一つの手段と言えるでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

社内部活動が盛んな会社の場合、スポーツ観戦感覚で社員が連れ立って応援に行くようです。応援のあと、盛り上がった気分のままで飲み会に流れるなんてこともあるとか。「一緒に応援した」という共通の体験が、同僚との距離をぐぐっと縮める効果もあるようです。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“SKILLS”

社内部活動のいい影響

RELATED POST