ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

業務委託契約書の記事

初めての業務委託契約書作成のチェックポイントと注意点:r000016001437 | PARAFT [パラフト]

2016.11.02

業務委託契約書の記事2016.11.02

フリーランスの身を守る契約を

初めての業務委託契約書作成のチェックポイントと注意点

keyword: 業務委託契約書 フリーランス 法律 業務委託 フリーランス

このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーランスの方や副業を始める方は「業務委託契約書」を相互で取り交わすことがよくあります。企業間取引だけでなく、企業と個人との取引において締結されることも多く、フリーランスにとっては最低限身に付けておきたい知識の一つです。今回はその業務委託契約書を初めて作る際のチェックポイントと注意点についてご紹介します。

2016.11.02 文章 / PARAFT編集部

業務委託契約書とはどんな書類?

そもそも、業務委託契約書とはどのような際に用いられる書類なのでしょうか?

イメージしやすいのは、企業間で結ぶ契約です。例えば、システム開発会社へ新たな業務システムの開発を発注する際、あるいはホームページの制作をweb製作会社へ発注する場合などに相互に取り交わすときに、自社内で行うのではなく他社へ業務を外注することがありますね。そうした、外部企業への業務依頼をする際に結ぶのが「業務委託契約書」です。

一般的に盛り込む内容は、

① 業務内容

② 委託契約の期間

③ 委託金額

④ 納期および納品形態

⑤ 瑕疵担保

⑥ 解約条項

⑦ NDA(機密保持契約)

等が挙げられます。

業務委託契約書作成時に注意すべき項目とその理由

では、この業務委託契約書を作成する際に特に注意しなければならない項目は何でしょうか。

まず、何よりも明確にかつ詳細に記載しなければならないのは「業務内容に関する項目」です。業務委託契約においては、委託側と受託側との業務の線引きをしっかりと決めておくことがトラブル防止につながります。というのも、業務を進める中でイレギュラーな問題が発生した場合、どちらが対応するかを決めておかないと、お互いが責任を押し付けあうことになってしまいます。

「誰が、何を、いつまでに、どの程度やるのか」は必ず明確にしておきましょう。そうして事前にしっかりと線引きしておくことが、円滑な業務遂行には欠かせません。委託内容についてはしっかりと規定しておきましょう。

これは、契約金額についても同様です。範囲の規定があいまいだと追加費用が発生するような業務でも、受託側で泣く泣く引き受けてしまうこともあり得ます。

フリーランスが業務委託契約書を作る際に注意すべきこと

フリーランスとして業務を受託する場合、必ず業務委託契約書を締結することを心がけてください。馴染みのクライアントだとついつい口約束で進めてしまいがちですが、万が一の時に弱い立場となるのはフリーランス側です。

業務委託契約を締結する際には、費用の点を重視しておきましょう。委託費用はもちろんのこと、例えば交通費や必要経費はどちらが負担するのかでトラブルになるケースがあります。

また、締結の際に必要となる印紙代も無視できません。特に契約期間が3ヶ月以上の場合は継続的取引と見なされ、一律で4,000円分の収入印紙負担が発生しますので注意しましょう。また、成果物の権利(主に著作権)がどちらに帰属するのかを明確に定めておくことも忘れずに。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

業務委託契約はフリーランスにとって最も基本的で、かつ最も大切なことです。どのような業務委託契約書が自分の担当する受託業務にふさわしいのか、決してクライアント任せにせず必ず自身で確認するよう心がけてください。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
初めての業務委託契約書作成のチェックポイントと注意点:r000016001437 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

フリーランスの身を守る契約を

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]