ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

韓国の記事

日本よりも学歴重視!韓国に見る「学歴×働き方」とは?:r000016001442 | PARAFT [パラフト]

2016.11.07

韓国の記事2016.11.07

大学受験が国の一大イベント?

日本よりも学歴重視!韓国に見る「学歴×働き方」とは?

keyword: 韓国 日本 学歴社会 財閥 大企業

このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さんは「韓国」と聞いて、どのようなイメージが湧くでしょうか。焼肉やキムチなどの美味しいグルメのイメージや、K-POPをはじめエンターテインメントが盛んなイメージが強いかもしれません。しかし韓国には、日本よりも厳しい学歴社会という側面も。韓国社会と学歴の関係に迫ります。

2016.11.07 文章 / PARAFT編集部

高い進学率と熾烈な学歴社会

韓国は、OECD加盟国の中でも極めて大学教育履修率の高い国です。2015年4月時点で、四年生大学に在籍する学生の数は211万人、日本の大学進学率が50%前後を推移する中、韓国全体の大学進学率は約70%と高い水準です。

こうした現象の背景には「大学を出なければ職にありつけない」状況があり、特に学力と競争力ともにハイレベルの大学に入学できなければ、その後エリートの道へ進むことは難しいといわれるほどです。国立第1位のソウル大学、日本の早慶と呼ばれる高麗大学と延世大学は、韓国随一の大学として全国にその名を知られています。その3校に次いで首都ソウル市内にある各大学、そして地方大学といったピラミッド構造になっています。

前述のとおり、学歴は就職を左右するだけでなく、その後の人生設計にも影響する非常に重要な要素です。そのため子どもたちは幼い頃からこの3校を目指すよう言われるか、留学のため英語を勉強するよう言われるケースがほとんどです。

韓国の大学受験は、国を動かす一大イベント

非常に厳しい学歴社会のせいか、日本でいうセンター試験にあたる「大学修学能力試験」は一大イベントです。皆さんも、警察官がパトカーで受験生を試験場に送り届けたり、家族や友人が門の前で旗を振り応援する映像を見たことがあるのではないでしょうか。会社員たちは臨時ダイヤで運行する地下鉄やバスのため出社を遅らせ、受験生が滞りなく受験会場に到着できるよう対応します。

また、2014年の試験では問題にミスがあったことから受験生やその保護者からの非難が殺到し、試験問題を管轄する韓国教育課程評価院の院長が辞任する騒ぎも起こっています。さらに、受験中非常に緻密に作戦が練られたカンニングも発生するなど、大学合格のためなら手段を選ばない学生も散見されます。

若年層の就職難が社会問題化……国はスタートアップ支援強化などの対策も

学生たちがここまで良い大学に入りたいと思うのも、保護者たちが子供をより良い大学に入れたいと思うのも、そうれなければ大企業に入社できない=安定した生活を送れないのではないか、という懸念を持っているからに他なりません。

特に、サムスン電子やLGエレクトロニクスなどの財閥系企業への入社は競争率が非常に激しく、試験倍率が100倍をゆうに超えることは珍しくありません。こうした大企業に入るためにはトップクラスの大学を卒業していることに加え、高い語学力はもちろん社会貢献活動の有無、男性であれば兵役を終えていること求められるケースもあります。

こうした熾烈な競争社会のため、2014年2月の15~29歳の失業率が10.9%と明かされるなど、若年層の就職難が社会問題化しています。地方などでは大学と協力して地方創生事業を行ったり、政府がベンチャー・スタートアップ企業への投資を増やすなどの対策も行っています。こうした新しい動きが既存の文化を変えていくことに期待です。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

熾烈な競争社会にあえぐ韓国ですが、こうした状況を変えていこうと動く青年実業家やスタートアップ企業も登場してきています。IT技術の急速な発達や成長企業への手厚い支援を素早く進めているところを見ると、日本でも見習う点は多そうです。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
日本よりも学歴重視!韓国に見る「学歴×働き方」とは?:r000016001442 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

大学受験が国の一大イベント?

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]