ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

英語力の記事

TOIECの点数以外にも履歴書で英語力をアピールする方法:r000016001463 | PARAFT [パラフト]

2016.11.10

英語力の記事2016.11.10

ビジネス目線意識できている?

TOIECの点数以外にも履歴書で英語力をアピールする方法

keyword: 英語力 コミュニケーション 履歴書 プロジェクト マネジメント

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本では就活でも転職でも、英語力をアピールするツールといえばTOEICですよね。今回は、書類選考の段階でTOEICの点数以外で英語力をアピールする方法を解説します。英語力のアピールはTOEICだけじゃありませんよ! あなたの英語スキルを担当者にしっかりアピールしていきましょう。

2016.11.10 文章 / PARAFT編集部

意外とたくさん!英語資格を証明するもの

有名なところでは、「英検(実用英語技能検定)」が挙げられるでしょう。こちらはグローバルな企業や大手企業より、伝統ある日本企業へのアピールに効果的。英語を実務で使う使わないに限らず、英検を持っていることが堅実に勉強をしてきたことが伝えられるからです。

「国連英検」と呼ばれる国際連合公用語英語検定は、英語力と国際意識の高さをアピールできます。国際連合の活動の一環として行われる検定で、出題内容にも国際的な時事問題が含まれているのが特徴です。

英語を話すのではなく、ライティングスキルをアピールしたいなら日本商工会議所が実施する「日商ビジネス英語検定」も良いでしょう。こちらは日本国内の仕事で英語を話すのではなくライティングの機会が多い人向け。貿易会社では英語の企画書、報告書、請求書などをみる機会が多いのでアピールになりますよ。

専門知識×英語をアピール!実務経験があればベスト

客観的な判断基準として資格試験の実績を伝えることはもちろん、やはり効果があるのはビジネス上の実務経験を伝えること。「海外のクライアントとのプロジェクトを英語でマネジメントしました」や「現職の社内公用語が英語でした」と、具体的な英語スキルをアピールできると、なおよいでしょう。

専門分野が決まっている場合は、業界知識に特化した英語試験が実施されている場合があります。

東京商工会議所が実施する英語と会計知識を問う「BATIC(国際会計検定)®」や、文部科学省後援の「工業英語能力検定試験(工業英検) 」など、今後のキャリアアップを踏まえ専門知識と絡めた英語スキルをアピールする方法もあります。

留学経験のアピールだけでは、弱いかも?

留学経験も英語力のアピールにはなりますが、プラスして留学中に学んだ内容を一緒に伝えられると良いでしょう。英語を使って何を学んだのか、それは今どのように役立っているかを具体的に書くようにしてください。あくまでも軸をおくのは、英語を使って仕事をすること。英語ができるだけでは戦力としては少し不十分かもしれません。

また、留学経験があるのにTOEICが700点程度しかない場合は英語力としてはアピールにならないことがあります。そのときはTOEICの点数は書かない方が良いことも。留学経験とTOEICをあわせてアピールするためには900点以上のスコアが必要となります。満点は990点なので非常にハイスコアですが、現代社会では語学力で履歴書のPRをする場合、ほぼネイティブのような語学力があるものとみられています。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

英語力をアピールしたいけれど、TOEICのスコアではアピールしたくない、TOEIC以外の方法で英語力をアピールしたい、というときには今回ご紹介したような方法でアピールしてみましょう。履歴書が通らないと面接をしてもらえない企業もたくさんありますから、ぜひ魅力的な履歴書を作ってくださいね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
TOIECの点数以外にも履歴書で英語力をアピールする方法:r000016001463 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

ビジネス目線意識できている?

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]