ロゴ | PARAFT [パラフト]
clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

転職の記事

転職決定!雇用契約書など入社前に必ず確認したいチェックリスト:r000016001483 | PARAFT [パラフト]

2016.10.27

転職の記事2016.10.27

入社前に労働条件をチェック!

転職決定!雇用契約書など入社前に必ず確認したいチェックリスト

keyword: 転職 退職金 残業代 就業規則 雇用契約書

このエントリーをはてなブックマークに追加
晴れて採用通知。喜び勇んで入社したはいいものの「思っていた会社と何か違う……。」そんなことを思ったことはありませんか? 理想と現実のミスマッチを防ぐためにも、就業規則や雇用契約書など必要書類に目をとおしておくことは大切です。今回は、入社前に必ずチェックしたいポイントを紹介します。

2016.10.27 文章 / PARAFT編集部

すべてのカギ、雇用契約書や労働条件通知書は必読アイテム

雇用契約書とは、会社と転職者とのルールを掲載した約束本のこと。雇用契約書の中身を把握しておかないと、希望通りの待遇や処遇が得られないこともあり注意が必要です。雇用契約書あるいは労働条件通知書は内定通知書と同じタイミングで送られてくることが多いため、内定通知の内容に気を配ることも大切です。

雇用契約書や労働条件通知書の中に「就業規則に依る」などの文言がある場合は、入社後のトラブルを未然に防ぐためにも会社側に1本電話を入れ、必要書類を郵送してもらえるようお願いしてみましょう。就業規則の明示は、入社前には義務には当たらないため断られるケースもあるようです。その場合は無理に明示を求める続ける必要はありませんが、雇用条件を明確に理解するための依頼であった旨をきちんと説明したうえで、不明箇所が残る雇用条件についてはしっかりと質問して疑問を解消しましょう。

おさえておきたい、給与と時間外手当

雇用契約書が手元に入ったら、記載内容を確認していきましょう。一般的に雇用契約書には、業務内容・就業場所・就業時間・賃金の計算や支払い方法・休日や休暇・退職や解雇についての項目などがあります。なかでも賃金についての項目は、入社前に確認しておきたいポイントのひとつ。基本給や諸手当・ボーナスが支給される場合は年に何回、およそ何か月分支給されるのかなど、賃金の決定や計算の方法は正確に理解しておいた方が無難です。

また時間外労働や休日労働についての項目も念入りにチェックし、残業代がどのように支払われるのか記載項目を見ておくことも大切です。最近では、「みなし労働時間制」や「フレックス制」、「変形労働制」などさまざまな働き方があります。入社後のトラブルを回避するために、働き方や残業代の支払い方法についても予め確認しておきましょう。

会社のカラーがわかる、就業規則

就業規則とは、会社のルールを定めた規則書のことです。転職者個人と会社を結ぶ架け橋が雇用契約書とすれば、就業規則はすべての従業員と会社を結ぶツールです。労働基準法第89条では、10人以上のスタッフを雇う雇用者は就業規則を正しく作成し労働基準署に提出することが義務づけられています。始業や終業時間・休憩時間や休日・賃金や賞与・退職金に関して記されていることが多いため、就業規則をあらかじめ読むことができれば入社前に会社の基本カラーをチェックすることができます。

もしも、就業規則を読んで疑問を感じた場合、グレーゾーンを多く残したまま入社するのはベストな転職とはいえないもの。雇われる立場とはいえ、疑問点はしっかり入社前に解消し、不安があれば担当者に尋ねておくアグレッシブな姿勢を失わないことも重要です。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

内定をもらうと喜びばかりが先にたち、また雇用してもらうという立場上、細かな契約書の中身まで目に入らないもの。会社と私、お互いにとって気持ちのよいスタートをきるためにも、労働条件をきちんと理解しておこうという姿勢は大切にしましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
転職決定!雇用契約書など入社前に必ず確認したいチェックリスト:r000016001483 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

入社前に労働条件をチェック!

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]