ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

勤務時間法の記事

働く人のための法律「労働基準法」勤務時間はどう決まっている?:r000016001497 | PARAFT [パラフト]

2016.11.14

勤務時間法の記事2016.11.14

働き方&休み方の制度を知ろう!

働く人のための法律「労働基準法」勤務時間はどう決まっている?

keyword: 勤務時間法 仕事 労働時間 社員 従業員

このエントリーをはてなブックマークに追加
労働時間はじめ各種制度について定められた「労働基準法」、聞いたことはあっても細かい内容までは知らない方もおおいのでは? 時代に即した内容に変更されることも多いこの法律で、1日の労働時間、1週間の労働時間や休憩時間はどのように決められているのでしょうか。この機会に一度確認をしてみてください。

2016.11.14 文章 / PARAFT編集部

基本となる労働時間の基準とは?

法律で定められている労働時間と休日についてです。まず、労働時間は原則1日8時間まで、1週間に40時間までとなっています。基本的にはこれを超えて労働をさせてはいけません。また、毎週1日の休日か、4週間で4日以上の休日を与える必要があります。これは人間の労働の歴史の中で、多くの人が健康的に働くために定められた最低限の基準です。その歴史も理解して守っていきたいものです。

時間外労働協定という、一般的に「サブロク協定」と呼ばれているものがあります。労働者の過半数で構成されている労働組合か、労働者の過半数を代表する者との労使協定において、時間外労働・休日出勤について定め、行政官庁に届ければ、法廷の労働時間を超える時間外労働と、法廷の休日においての休日出勤が認められます。使用者は、これらの労働時間が発生した場合には追加の賃金を支払う必要性があります。

休憩時間や有給休暇はどのように定められている?

従業員には労働時間が6時間を超える場合に45分以上、8時間を超える場合には1時間以上の休憩を取る権利があります。使用者は忘れずに休憩を取らせるようにしましょう。

また、年次有給休暇の制度もあります。正社員、契約社員、アルバイトなどの従業員が6ヶ月以上継続して勤務した場合、その6か月間の労働日の8割以上を出勤した場合には、10日の有給休暇を付与しなければなりません。6ヶ月が経過した後は、継続勤務1年ごとに1日を追加して、3年6か月以上が経過した後は2日ずつ追加した日数を付与しなければなりません。年次有給休暇は最大で20日まで付与することができます。もちろん付与するだけではなく、消化されるように社員を指導することも大切です。

フレックスタイム制などの特殊な制度について

特殊な労働時間の制度についてもしっかりと定められています。フレックスタイム制は労使協定または就業規則等に定めることで、1週間で40時間を超えない範囲内で始業時刻と終業時刻を労働者が自由に定めることができます。

みなし労働時間制では実際に使用者が指示を出さない業務範囲内で、実際の労働時間数は関わりなく労使委員会で定めた労働時間を働いたものとみなす制度です。

変形労働時間制は労使協定または就業規則等に定めることで、1週間あたりの労働時間が40時間を超えないことを前提として特定の日や週に法定労働時間を超えて労働させることができます。1ヶ月、1年、1週間単位で定めることができるため、業務内容や状況に応じて定めることができます。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

労働時間については、法律でもきちんと定められています。実際には守られていないことも多いですが、知っているのといないのとでは大違いです。法律の内容をきちんと理解して、困ったことがあった時には対応できるようにしておきましょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
働く人のための法律「労働基準法」勤務時間はどう決まっている?:r000016001497 | PARAFT [パラフト]

CAREER CHANGE

働き方&休み方の制度を知ろう!

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]