ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
【豊島区編】フリーランス向け無料の事業計画書作成サポート:r000016001512 | PARAFT [パラフト]

出典:Pixabay

事業計画書の記事

【豊島区編】フリーランス向け無料の事業計画書作成サポート:r000016001512 | PARAFT [パラフト]

2016.11.30

事業計画書の記事2016.11.30

起業の相談は行政を賢く頼って

【豊島区編】フリーランス向け無料の事業計画書作成サポート

keyword: 事業計画書 フリーランス 無料 個人事業主 独立

このエントリーをはてなブックマークに追加
独立して起業、フリーランスとして活躍したいと考えたときに浮かんでくるのは、お金の問題。実績のない事業者が融資を受けるにはちょっとしたコツが必要です。地方自治体の中には事業計画書の作成を無料サポートしてくれるところもあるんです。自治体事業計画書とはどんなものなのか、そしてどんなサポートをしてもらえるのかを調べてみました。

2016.11.30 文章 / PARAFT編集部

独立起業なら必須、事業計画書とは?

出典:Pixabay

事業を立ち上げるにあたり必ず作成することになるのが「事業計画書」です。事業計画書とは、その名の通りこれから始めるビジネスの計画を記したもの。この事業計画書の完成度を高めれば、人集め、資金集めなどがスムーズにいく可能性が高まります。

では事業計画書には、どんなことを書けばいいのでしょう。中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」では、次のようなポイントを挙げています。

▼ ビジネステーマ
▼ ビジネスの背景
▼ ビジネスの市場規模
▼ ビジネスの優位性
▼ ビジネスの実現性
▼ ビジネスの将来性
▼ ビジネスの収益性

決まったひな形があるわけではありませんが、借入申込をする機関によっては指定フォーマットを公開しているところもありますので、よく確認して準備を進めましょう。(例:日本政策金融公庫など)

会計事務所に計画書作成を依頼すると10万円以上かかることも

出典:Pexels

「これは仕事になりそうだ」「こんなビジネスを展開したい」とぼんやり考えているのと、しっかりした事業計画書があるのでは雲泥の差です。ただし、いくらいいアイディアを持っていたとしても、実際に事業計画書に落とし込むのは起業初心者にとっては至難のワザです。これまで事業計画書の作成サポートは会計事務所に依頼する方法が一般的で、案件にもよりますが、プロに頼むと10~20万円の費用がかかり、起業を諦める要因にもなっていました。

そこで、東京都豊島区では平成22年度に事業計画書をはじめ事業全体をサポートしてくれる「としまビジネスサポートセンター」が誕生しました。区内中小企業・起業家を応援する官民協働の取組です。

サポートの種類は全9種類。起業計画書作成のアドバイスを含む「起業創業サポート」のほか、融資あっせん、補助金、売上拡大サポート、労務サポートなどがあります。運営スタッフに金融機関職員が含まれているので、信頼性の高いアドバイスが受けられます。

やることリストがわかりやすいJ-Netの「起業マニュアル」も

出典:Pixabay

また、先ほど紹介した「J-Net」サイトに掲載されている『起業マニュアル』も非常に役立ちます。「起業前」「起業準備(計画編・実践編)」「起業後」と自身のフェーズに合わせてやるべきことがリストアップされているので、自分が思いつかなかったポイントにも気づけます。

起業準備のあいだは、意外と相談相手がいないもの。行政が提供するサービスを賢く利用して、スムーズに起業につなげていきましょう!

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

多くの人に起業してもらって地域を活性化してほしいと考える自治体と、起業したいけれどノウハウが分からないと考える未来の個人事業主が、協力し合って起業できる道があるのですね。フリーランスで働きたいと思っている人は、こうしたサービスをうまく活用して、独立を成功させましょう!

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
【豊島区編】フリーランス向け無料の事業計画書作成サポート:r000016001512 | PARAFT [パラフト]

BALANCE

起業の相談は行政を賢く頼って

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]