採用ご担当者様へ

clear
  1. 転職・応募に役立つ情報をいち早くゲットできる!
  2. 気になる企業に直接エントリーができるようになる!
  3. 履歴書・職務経歴書がカンタンに作成できる!

clear

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. ご入力いただいたメールアドレスが既にご登録いただいている
clear

clear

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

11.21

mon
CAREER
KEY
WORD

ハッカソンの記事

2016.11.21

ハッカソンの記事2016.11.21

スキルUPとアイディア誕生も!

IT業界発祥のイベント「ハッカソン」その目的や効果は?

keyword: ハッカソン エンジニア イベント 技術者 アイディアソン

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハッカソンという言葉、聞いたことがありますか? プロ野球の助っ人外国人選手みたいな響きですが、実は2000年代に入ってからITエンジニアたちの間で流行している新しいイベントを意味しています。今回はハッカソンの歴史や由来、そして効果についてご紹介します。

2016.11.21文章 / PARAFT編集部

ハッカソンの歴史とその語源は?

そもそもハッカソンとはどういう意味なのでしょうか?

「ハッカソン」というのは造語で、元々はソフトウェアのエンジニアリングを表す「ハック(hack)」と「マラソン(marathon)」を合わせたものです。

具体的には、「プログラマーやデザイナーから成る複数の参加チームが、マラソンのように、数時間から数日間の与えられた時間を徹してプログラミングに没頭し、アイデアや成果を競い合う開発イベント(引用:人事労務用語辞典)」を指し、例えばベンチャーキャピタルが出資対象を選定するケースがあり、参加者は期間中、昼夜集中して開発に勤しむことになります。

ハッカソンの効果「エンジニアのスキルアップ」

ハッカソンには大きく分けて2種類あり、社内イベント的に社員を対象として行う場合と、広くオープンに参加者を募集して行う場合があります。

社内を対象とするハッカソンの場合、社員の士気高揚や新規事業への人員選抜などさまざまな目的で実施され、社員が競うように社内横断的なプロジェクトチームを組み取り組むことがあります。一方のオープン形式の場合、24時間や3日間などの超短期間の時間制限を設けまさにマラソン状態で開発し、壇上でプレゼンして終了というケースが多く見られます。

単なる開発チームとは異なり、スキルだけでなく発想力やコミュニケーション能力を問われるため負担の大きいイベントではありますが、ハッカソンで生まれたアイディアが実用化されるケースもあり、日本でも開催数が増えてきています。

ITエンジニア以外が挑戦する「アイディアソン」も登場!

ハッカソンにより生み出されたサービスの中で最も有名なのは、Facebookの「いいねボタン」。Facebook社は社内文化でハッカソンを行うことが多々あり、タイムラインやチャットツールもハッカソンから生まれたとされています(参考:ITmedia)。

ITエンジニア向けのハッカソンに対し、最近は対象をエンジニアに限定しないアイディアソンというイベントも。これは「アイディア(Idea)」と「マラソン(Marathon)」を掛け合わせた造語で、文字通り従来のブレーンストーミングに似た斬新なアイディアを募集するイベントと位置付けられています。自動車開発や街づくりイベントで実施され、最近では自治体主催のアイディアソンも開催されるなど徐々に広がりを見せています。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

ハッカソンもアイディアソンも、時間制限を定めその制限時間内でいかに優れたプランを考案するかがカギとなります。時にはほぼ徹夜で取り組むケースもあり、心身ともに疲労困憊する参加者もいるとか。しかしその分得られるものは大きく、今後もさまざまな形で開催されていくことになるでしょう。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。

“CAREER”

スキルUPとアイディア誕生も!

RELATED POST