ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ
グローバル化の波!海外求人が多い国は?求められるスキルも紹介:r000016001561 | PARAFT [パラフト]

出典:Pixabay

海外求人の記事

グローバル化の波!海外求人が多い国は?求められるスキルも紹介:r000016001561 | PARAFT [パラフト]

2016.11.22

海外求人の記事2016.11.22

世界に出てキャリアを磨こう

グローバル化の波!海外求人が多い国は?求められるスキルも紹介

keyword: 海外求人 スキル 転職 グローバル スキル

このエントリーをはてなブックマークに追加
加速し続けるグローバル化の波を受け、自国だけではなく世界を相手にビジネスする企業も急増中。それにともない、海外で働く人材を求める企業も多くなっています。はたして海外求人が多い国はどこなのか、そこで求められるスキルにはどんなものがあるのか……。海外求人に応募する際にどんなアピールをするのが有利なのか、調べてみました。

2016.11.22 文章 / PARAFT編集部

求人が多いのは中国やシンガポールなどアジアの国々

出典:Pixabay

海外求人はどんな国が多いのでしょう。まず挙げられるのはアジアの国々。国際都市としての地位を確立しているシンガポールはもちろん、中国、台湾、香港、ベトナム、フィリピンなどの国・エリアにおいて、海外求人が多い傾向です。

中国は日系企業の工場や営業所が増えていますし、ベトナムなどの東南アジアも経済成長が著しく、外国人の雇用も増えているからです。

アジア以外の国では、メキシコに注目が集まっています。というのも2019年、メキシコの中央部に位置するグァナファト州にトヨタが工場を新設し、カローラの生産を始める計画があるためです。自動車製造の技術者やスペイン語の通訳、駐在員のための住居を斡旋する不動産会社など、さまざまな業種において日本人の需要が高まっています。

職種により必要となる語学レベルはさまざま

出典:Pixabay

海外求人に応募して転職しようとする場合、どんなスキルが必要となってくるのでしょう。これは職種によって大きく異なります。

例えば現地のハイクラスなビジネスマンを相手に営業するといった仕事の場合、ビジネスで使えるレベルの語学力はもちろん、営業力をはじめ高いビジネススキルが求められます。

一方技術職であれば、製造系に必要なスキルがあればほぼ大丈夫ともいわれています。というのも自分が持っている技術を現地の人に教えることがメインの仕事となるため通訳がつく場合もありますし、専門用語と英語ができれば現地の言葉は分からなくてもやっていけるという場合が多いからです。とはいえ、現地の言葉や英語でコミュニケーションできた方が印象はよいでしょう。

現地で日本人旅行客を相手に接客するような仕事であれば、語学力はほとんど必要ないという場合もあります。

その国で何をしたいか、あやふやだと挫折する恐れも

出典:Pixabay

どんな国、どんな職種であっても共通しているのは、海外で働いてみたい、海外勤務ってかっこいい、という程度の志望理由では働き続けるのが難しいという点です。

日本で生活するのとは生活習慣や人間関係などさまざなま点が異なりますから、ストレスもかかるでしょう。実際に行ってみて、こんなはずではなかったと道半ばで帰国する人も多いといいます。特に、ビジネス上の商習慣が日本とは全く異なることも多く、最初のうちは面食らうことばかりかもしれません。

この国でこういう仕事をやり遂げたい、こういう技術を身につけて自分にとっての将来の糧にしたいなど強い動機がなくては、海外で働き続けるのは難しいのかもしれません。海外求人に応募する前に、転職して海外で働くことが自分の今後のキャリアにとってどんな意義があるのか、しっかりと意識する必要があるでしょう。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

グローバルな波に飲み込まれることなくしっかりと乗りこなすのであれば、自分のやりたいことや持っている技術と合致する海外求人を見つけることが大切です。やりがいを感じる海外求人を見つけたら、世界へと飛び出してみましょう!

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
グローバル化の波!海外求人が多い国は?求められるスキルも紹介:r000016001561 | PARAFT [パラフト]

LOCATION

世界に出てキャリアを磨こう

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]