ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

イベントの記事

海外発!ビジネス×カルチャーの融合イベントとは?:r000016001565 | PARAFT [パラフト]

2017.01.01

イベントの記事2017.01.01

日本人が知らない?SXSW

海外発!ビジネス×カルチャーの融合イベントとは?

keyword: イベント ビジネス カルチャー 融合 アメリカ

このエントリーをはてなブックマークに追加
「SXSW」と聞いて、何のことか、あなたはわかりますか? これは「South by Southwest(サウス・バイ・サウスウエスト)」のことで、各界をリードするプロフェッショナル人材やクリエイターが集う世界的なイベントの一つであり、開催される街全体を巻き込んだフェスティバルでもあります。2016年に30周年を迎えた、さまざまな業界の最先端が楽しめる見本市であるSXSWを、今回はご紹介します。

2017.01.01 文章 / PARAFT編集部

SXSWって一体どんなイベントなの?

SXSWは、アメリカののテキサス州にあるの街・オースティンで、毎年3月に、1週間ほどの日程で開催されています。その特徴は、何といっても、ITビジネスと音楽や映像といった芸術系カルチャーの融合です。そもそもこのSXSWは、1987年に地元の音楽関係の人たちが、自分の担当する音楽をどのように売り込むかなどを話し合うために集まり、勉強会やライブを開いているうちに人が集まり、今の形へと発展してきました。そういったバックラウンドを持つSXSWは、年々規模を拡大し、今では期間中に10万人規模の参加者を動員する大イベントへと成長しました。構成は音楽と映画、そしてインタラクティブ(以前はマルチメディアとよばれていましたが、主にITビジネス関連部門)の3つで、2017年からはコメディ部門も加わる予定です。また、さらにSXSW EduやSXSW Ecoといった分科会も増え続け、拡大と成長が止まらず、ITビジネスなどの関連業界にとっては、世の中で起きていることを一望できるショーケースといった声もあるほどです。

街全体でお祭り状態! たとえば何をしているの?

では、そのイベントでは何が行われているのか、過去の例をいくつか見てみましょう。元を辿れば音楽祭であったというイベントらしく、このSXSWをブレイクのきっかけとしたアーティストの中には、ノラ・ジョーンズやエイミー・ワインハウスなどの大物も含まれています。またTwitter、Flicker、Spotify、Pinterestといった、今では世界的に有名なサービスが、特に近年存在感を増していたインタラクティブ部門においてアワードを受賞したことが世界的なブレイクへとつながっていったことは、授賞者側だけでなくSXSWの認知度を上げることにも貢献しています。また、音楽と映画、インタラクティブの三大部門だけでなく、各種分科会が開かれて分野の拡大が目覚ましいSXSWですが、先ほど挙げた教育関連や環境関連といった学術的なものだけでなく、ゲームショーなども開催されています。それによって、オースティンの街だけでなく近隣や遠くからも足を運ぶ家族連れや中高生など、本来のビジネスカンファレンスとは縁遠い人達をも巻き込み続けているのです。

SXSWへの参加のメリットと、日本からの参加の動向

こうして数々の実績と伝説を残してきたSXSW。IT関係者、映画関係者、音楽分野の有名アーティストなどをはじめとする多様な分野の人が世界中からこぞって集結するので、最先端で活躍する、さまざまな人に出会うことが可能です。また多種多様な人とコミュニケーションをとり、アイディアを交換することによって、そこからイノベーションを生み出し、次のトレンドを創りだす機会があることは、起業家だけではなく、クリエイティブな事業に関わる人にとっても大きな魅力でしょう。そういった理由から、欧米の関係業界の人々の間では、常に注目され続け話題となってきました。しかし一方で、日本ではどうかというと、業界関係者であってもそれほどでも注目されていなかった……というのが実情です。ただし、中には、いち早く注目して率先して参加する人がいたり、近年では日本国内でもSXSWを参考にした国内イベントを開催したりするなど、着々と影響を及ぼし浸透してきています。近年の動きとしては、2015年にはPerfumeのライブが一大センセーションを巻き起こし、日本企業が開発した「Lylic Speaker」がインタラクティブ部門でアワードを受賞し、2016年には、[Alexandros]や水曜日のカンパネラ、Yoshikiなど、多くのミュージシャンが参加しています。

WRITER

編集部チーム

PARAFT編集部

音楽、映画、IT……その世界的見本市でありトレンド発祥の地ともなってきたSXSW。こういったイベントに参加することによって得られるものの大きさは計り知れません。これからは日本からの参加者もますます増えるかもしれませんし、国内での類似イベントもさらに増えていくのかもしれませんね。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
海外発!ビジネス×カルチャーの融合イベントとは?:r000016001565 | PARAFT [パラフト]

EVENTS

日本人が知らない?SXSW

RELATED POST

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]