ロゴ | PARAFT [パラフト]

採用ご担当者様へ

clear
  1. 気になる求人情報にエントリーできる
  2. 柔軟な働き方の企業からスカウトを受け取れる
  3. コメント投稿とめくれバ!投票に参加できる


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

上記メールアドレス宛に
仮登録完了のお知らせ
メールを送りましたので、内容を確認し
記載されているURLから本登録にお進みください。

もしメールが来なかった場合は

  1. ご入力いただいたメールアドレスが間違っている
  2. お送りしたメールが迷惑メールフォルダに届いてしまっている
  3. 登録済みのメールアドレスである
clear

clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再設定

アカウントの登録メールアドレスをご入力ください。パスワードリセット用のメールをお送りします。


clear
ロゴ | PARAFT [パラフト]

パスワード再発行

ご入力いただいたメールアドレス宛に、パスワードのリセットのご案内をお送り致しました。
メールに記載されているURLからパスワードの再発行を行ってください。

メールが届かない場合、ご入力いただいたメールアドレスをご確認いただき、再度パスワードのリセット手続きを行ってください。

パラフト パラフトロゴ

年収の記事

知っておきたい「年収」と「年商」の意味の違い:r000016001591 | PARAFT [パラフト]

2017.03.02

年収の記事2017.03.02

どちらが多い?年商と年収

知っておきたい「年収」と「年商」の意味の違い

keyword: 年収 年商 所得 金額 売上げ

このエントリーをはてなブックマークに追加
自分で何かしらの商売(事業)を行って、お金が入ってくると「年収」や「年商」が気になってくるのが自然な成り行きです。ところで、アナタの事業は「年商」いくらで、「年収」はどんな状況ですか?と言われてオロオロしてしまうことはありませんか?年収と年商、似ているようで違う2つについて知っておきましょう。

2017.03.02 文章 / Ruaha 裕子

一字違いで大違い「年収」と「年商」はどっちが多い?

▼ テレビなどで見かける「年商」の印象
テレビのニュースや、ネット販売サイトなどで「年商○億円達成!」なんて言葉を見かけると「おお~、この会社景気がいいなあ! 儲かってるんだろうなあ。」と思うことはありませんか? てっきり、外車を乗り回していたり豪邸に住んでいるのかと思ったら、意外と質素な暮らしぶりと知り、拍子抜けしたことはないでしょうか?

▼ 「年商」と「年収」の違い
サラリーマン生活だと、業種や配属によっては、聞きなれない「年商」と「年収」は、それぞれ全く性質が違うお金を表す言葉です。

一つの事業で生計を立てている個人事業主(経営者)の場合だったら、
「年商」:事業(商売)の年間の売上
「年収」:年商から年間の経費合計を引いた残り
ということになるので、基本的に年収が年商より多いことはありません。年収の方が多いとしたら、事業以外の収入がある、ということを意味している場合が多いでしょう。

▼ サラリーマンで例えると?
サラリーマンの場合でいえば、給料の「総支給額」「手取り」に似た関係だと考えると分かりやすいかもしれません。
給料明細上の総支給額から社会保険料、源泉徴収税額などを差し引いた残りが、実際の手取り額であるように、年商には「これから払う予定のお金」「まだ払ってもらっていないお金(売掛金=債権)」も含まれているんです。

年商が増えて年収が上がると逆に資金繰りが苦しくなることも

▼ 年商が高いのに倒産?
年商が高いというと、なんとなく大企業であることや儲かっているイメージがあるようです。その会社の社長さんもがっつり給料貰ってるんだろうなあとうらやましく思えますね。

ところが! 世の中には「急激に年商が上がりすぎて、会社が倒産した」という例もあるんです。経営上は黒字なのに倒産してしまうため黒字倒産と呼ばれることもあります。

▼ 倒産・破綻してしまった会社
「こびとづかん」シリーズで大ヒットを飛ばした長崎出版、倒産は避けられたものの経営破たんに陥った航空会社のスカイマークなど、ちょっと思い返してみても「あんなに勢い良さそうに見えたのに」という会社の倒産・破たんニュースに驚いたことはあると思います。

▼ 年商が上がっているのに経営が破綻する理由とは?
黒字で倒産してしまう会社がある一方で、赤字でも会社は潰れません。なぜ年商は上がっているのに経営が破たんするのか? それは「キャッシュ=現金」がなくなってしまうからです。

▼ レストランでの例え
レストランに例えて考えてみましょう。お店を気に入ったお客さんが「ここでパーティーをしたい」と予約を入れてくれ、当日たくさんのお客さんを連れて来店してくれました。店主はいつもより多いお客さんのため、臨時バイトを入れて対応し、パーティーは大成功します。ここで、売上が発生しますから、帳簿上は黒字です。

ところが、お帰りになるときに「ツケにしておいて。」と言われてしまったら?
売上は現金ではなく「売掛金」になってしまいます。

店主はパーティーのために、料理の材料も仕入れています。家賃や水道光熱費、電話代、臨時で雇ったバイトの給料などなどは、期日通りに払わなければなりません。もし、手元に現金(運転資金)がなかったら、支払いができず、経営が傾いてしまいます。

▼ 年商を急激に増やすということは、経費も急激に増やす
この例でいえば、パーティーを成功させるため、臨時バイトや高級食材を用意したりしたことが、売上増加には貢献したかもしれませんが、店主を苦しめる結果になってしまいます。黒字は売上が経費よりも多い状態のことで、売上が現金か、ツケ(売掛金)かは関係ないので、こんなことが起こるのです。

年商が少なくても年収は高くできるポイントとは

▼ 黒字倒産にはいくつかのパターンがある
年商が少なめで帳簿上は赤字になっていても、事業はそれ「だけ」では倒産しません。黒字倒産にはいくつかのパターンがあります。

1.売上急増で急激に増えた税金を払えなかった
2.売上を増やすために借金を増やして設備投資等をして、返済がこげついた
3.売掛金の改修に失敗して運転資金が底をついた

▼ 黒字倒産を回避するためには?
ざっくりまとめると、
・払わなければならない額を小さくし、確実に支払う
・入金を確実に受け取る

この2つが適切にできていないと、黒字でも倒産する可能性がでてくることがはっきりしますね。こうした入出金のバランスがキャッシュフローと言われるものです。倒産させないためには、

入ってくる現金>出ていく現金

の状態がキープできるようにしておく必要があります。会社の入出金は日々動いているものなので、キャッシュフローは日々変更されていきます。健全な経営をしていくためには、キャッシュフローを読み取れないといけない、ということですね。

キャッシュフローを読めなくても、良い状態にするための基本的な取引ルールというものもあります。

▼ キャッシュフローをよくする取引のコツ
・仕入れ代金を支払う時期をできるだけ先に延ばす
・売上代金はなるべく早く入金してもらうように働きかけを頑張る
・無駄な投資、無駄な出費を抑える
・前払いで扱える仕事を増やす


▼ 支払いの中でも特に気を付けたい「税金」
支払金額の中で、特に扱いに工夫が大切なのが「税金」です。絶対現金払いでなければならず、遅れるほど余計な延滞金が加算される税金は、「できるだけ少なく抑える」「期限ピッタリで払う努力をする」のがキホン。しかし、うっかり払い忘れると、その分延滞金がつく危険がありますから、まずは「できるだけ少なく」を徹底することがポイントになります。

▼ 「年商」「年収」のように似ているようで違う意味の言葉
年収と年収以外にも、似ているようで違う意味合いの言葉があります。ビジネスでも利用される言葉なので、この機会に抑えておきませんか?

一字違いで大違い…記名と署名を間違えると大変なことに!?

「御社」と「貴社」の違いについて

知らなきゃ損!ビジネス良く聞かれる「定量的」「定性的」とは?

「執行役員」「取締役」の違いは雇用形態や役職ランクにアリ?

ビジネス用語の「戦略」と「戦術」の違いがわかる

WRITER

ライター

Ruaha 裕子

年商と年収は似て非なるもの。年商が多いからと言って、年収が必ず増えるというものではありません。年商が増えすぎると黒字倒産になってしまうリスクもあります。 健全な経営をキープするのには、キャッシュフローをチェックして、現金を常に確保しておくことがポイントです。キャッシュフローを理解するのが大変でも、健全化に役立つ経営をすることで、倒産を防ぐ効果が見込めます。

ー 「生きる」と「働く」を もっと楽しく。
知っておきたい「年収」と「年商」の意味の違い:r000016001591 | PARAFT [パラフト]

OTHERS

どちらが多い?年商と年収

RELATED POST

関連記事はありません

フリーランス向け、週2~5日のお仕事紹介:PROsheet[プロシート] | PARAFT [パラフト]